北の離島で教育から地域活性化に取り組む【町営塾・講師】

北の離島で教育から地域活性化に取り組む【町営塾・講師】 のカバー画像
  • 月給 165,000円〜185,000円
  • 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1
  • 利尻町公営塾・講師(地域おこし協力隊/役場臨時職員)
  • 契約社員
  • 13:15〜21:00
この仕事の特徴

島唯一の高校「利尻高校」

北海道の一番北、稚内から約52キロ離れた利尻島。日本の百名山である利尻富士を中心に、周囲が約63キロ。車で1周すると約1時間~1時30分間ほどの島です。

その島唯一の高校「利尻高校」。

雄大な自然に囲まれた、この町の教育を通じた、町の子どもたち・高校の未来づくりに、あなたの力を貸してくれませんか?

飛行機で札幌から約50分。空港があるのでアクセス良好
飛行機で札幌から約50分。空港があるのでアクセス良好

島から高校がなくなる!?

離島中山間地域から都市部の整備された学習環境への流出進むことで、高校の統廃合が進む。そんなことが日本各地で起きており、島唯一の利尻高校も例外ではありません。


高校が廃校になることは、地域全体にとっても致命的。家族単位での流出が起これば、経済的損失もかなりの大きさに膨らみます。

つまり、高校の統廃合は教育分野にとどまらない、利尻島の未来のために解決していかなければいけない課題です。


また、利尻高校の卒業生は、そのほとんどが札幌など都市部へ進学、就職をします。ただ、島は物理的な距離が離れているだけではなく、情報も都市部と距離が離れているため、で広い日本や未来について考えるという機会を持てない高校生も少なくありません。

利尻高校の生徒が「こんな大人になってみたい」「こんな社会人になってみたい」という願いを持つこと。そして、その願いをかなえるための準備をできる場所を島として提供したい。

それらの想いをもとに、2018年6月に利尻町公営塾「まなびcafé Ri-shi」はオープンしました。

利尻富士は、有名な北海道土産のお菓子のパッケージでも有名
利尻富士は、有名な北海道土産のお菓子のパッケージでも有名

まなびcafé Ri-shi とは?

「まなびcafé Ri-shi」という名前を聞くと、「caféなの?塾なの?」と思われる方も多いかもしれません。

この名前は町役場の方々と塾の講師が一緒に考えた名前。

塾に通う習慣がなかった島の生徒たちが、「塾」と構えずに、まずは気軽に訪れることができるような場所にしたいということで、様々な案がでました。

その中で、

利尻らしい(利尻の”Ri-shi”)まなびを通して、志を立て、それを成し遂げようとする(立志の“Ri-shi”)生徒を育てる、

そんな意味を込めた、この名前に決定しました。


この「まなびcafé Ri-shi」の運営母体は「町」です。

業務として学業指導が中心となる点は一般の民間学習塾と同じですが、違うのは以下のような点です。


・営利が目的ではない

・地域や高校と連携している

・地域を巻き込みながら、この町の大人たちみんなでこの町の子どもたちを育てる発想

・キャリア教育やアクティブラーニングにも力を入れている


子どもたちの学力はもちろんのこと、変化が激しいこの社会を「生き抜く力」を育てたいと考えています。

まなびcafé Ri-shi は どんな場所?

オープンから1年。「生徒の進路の幅を広げる」ということを目指し、土台となる学力サポートとともに、生徒1人1人の視野を広げるための活動を行ってきました。今年3月に卒業した3名は、それぞれの希望進路を実現し、札幌の大学に進学。

2年目になる今年からは、学力サポート、視野を広げるための活動ともに、より充実させていくことになりました。

学力サポートでは、これまでは日々の宿題サポートや、資格試験・定期テスト対策がメインだったものの、生徒の希望進路別にカリキュラムを作成し動画を軸とした授業を進めていく予定です。

また、視野を広げるための活動として、毎月「まなcafé Labo」というゼミ形式の授業をを実施していきます。自分のことを知り、自分を取り巻く環境を知り、テーマに沿った探求学習を行う予定。この活動を通じて、生徒自身の視野が広がった状態で進路を選択していくサポートをしていきたいと考えています。

こんな方に来てほしい

公営塾のスタッフというと、教員免許がないといけないと思うかもしれません。

学校や塾などでの指導経験は活かしていただけますが、必須のスキルではありませんし、教員免許も必須ではありません。未経験の方でも大丈夫です。

全国で公営塾のサポートを行っている株式会社Prima Pinguinoの担当スタッフが研修を実施し、開塾後の相談にも乗っていますので、安心して飛び込んできてください。


現在 まなびcafé Ri-shi で働くスタッフは現在以下の3名。通う生徒数が増えたこと、より手厚いサポートをしていくために、新たに仲間を募集することになりました。


大村 健祐(30歳・東京出身)

「将来の社会の形をイメージしながら、利尻の高校生の人生がより豊かになるきっかけを想像していきたいです」

 萩野 理香(26歳・函館市出身)

「勉強はもちろん、利高生に色々な情報、世界観に触れてもらう、体験してもらうには何が出来るかを日々妄想中」

廣瀬 諒(26歳・東京出身)

「子どもたちが興味を持てることを発見し、自分の幸せのために行動していけるようにサポートしていきたいです」

それぞれ利尻島の出身ではないものの、想いをもってやってきました。


経験よりなにより、生徒たちと真摯に向き合い

「一緒に成長をしていきたい」

「教育を軸とした地域活性化に取り組みたい」

そんな志や意欲をもって、彼らと一緒に取り組んでいただける方を求めています。


志あるあなたと出会えることを楽しみにしています。

お会いできるのを楽しみにしております
お会いできるのを楽しみにしております

給与 月給 165,000円〜185,000円
1年目 165,000円、2年目 175,000円 3年目 185,000円
※時間外勤務手当あり(賞与年1回)
(住宅費支給/活動車支給)
勤務地 1 〒097-0401
北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1
大きい地図で見る
職種 / 募集ポジション 利尻町公営塾・講師(地域おこし協力隊/役場臨時職員)
雇用形態 契約社員
勤務時間 13:15〜21:00
仕事内容 利尻町が運営する利尻高校生対象の塾での指導
・教科指導(大学受験を含む)
・一人ひとりに合わせた教科指導カリキュラムの全体設計・運用
・高校生に対するコミュニケーション力、課題解決力を育てるプログラムの実施
・その他、町内の教育魅力化に関すること など
福利厚生 ・社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)加入
・住居は町がご用意します(家賃無料)
・基本的な電化製品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ストーブ・ガス台・電子レンジ・掃除機)については町がご用意します
・私有車両を町が活動車として借り上げ、月額25,000円支給します
休日休暇 週休2日制
※ただし、定期試験期間や受験前などは出勤の可能性あり(休日は調整する)
応募資格・求める人物像 ・学生時代/社会人で指導経験がある方 歓迎 ※教員免許は必須ではありません
・教育を軸とした地域活性化に取り組みたいという意欲をお持ちの方
・町、高校、地域と協働してプロジェクトを進めることができる方

※指導経験がなくても、これから教育に携わりたいという意欲をお持ちの方も研修を実施いたしますので、ご安心ください。
採用予定人数 若干名
選考プロセス 書類選考
 ↓
面接(複数回)
 ↓
採用(試用期間3ヶ月あり)

・学生の方は職務経歴書の代わりに活動報告書を提出してください
・面接はインターネットビデオ通話サービスを用いる場合と、現地を訪問して行う場合があります
・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。 送付いただいた履歴書等はお返しできませんのでご了承ください
・選考プロセスは変更になる可能性があります
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
その他 ※株式会社Prima Pinguinoが採用をサポートしております。
 連絡先は弊社、利尻採用担当となりますが、
 募集は役場臨時職員(地域おこし協力隊)としてです。
会社名 利尻町役場

掲載開始: 2019年04月26日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう