今年2月に完成した植物工場での栽培管理社員募集

今年2月に完成した植物工場での栽培管理社員募集 のカバー画像
  • 月給 19万円〜35万円
  • 福井県高浜町安土6-1-6
  • 栽培管理社員
  • 正社員
  • 08:00〜17:00
この仕事の特徴

人工光を利用した閉鎖型植物工場で、レタス・ハーブを栽培します

最近の天候不順、異常気象は、農産物に大きな影響を与えています。
お店で購入する野菜の価格って、安い時もあるけど高い時もあります。
人工光利用型植物工場は、野菜を安定的に供給する事ができるこれからの農業の新しいカタチなんです。
LEDの光を利用して、毎日毎日一定量の野菜を生産・出荷していきます。
福井和郷では、そんな新しい農業に挑戦します。

新しい農業への挑戦

農業って、成長産業なんです

少子高齢化、就労人口の減少は、日本社会全体が抱える大きな課題です。
農業界に関しては、緊急の課題になっています。
このまま何もしなかったら生産者は減少し、皆さんの食べる物は誰が生産してくれるんでしょうか?
我々は、農業に法人経営を取り込んで、大規模に・効率的に農業を行えないかと考えています。

農業を魅力ある産業にすることができれば、多くの人が農業に参入して美味しい農産物と作る為に競争が起こるかも知れません。美味しい農産物が市場に多く出回れば、海外への販売もできるかも知れません。
海外には、これから胃袋(人口)が増えるところが沢山あるんです。

新しい農業のビジネスモデル構築に挑戦したい方

人工光利用型植物工場は、ビジネスモデル自体まだまだ黎明期です。
農業に参入したい多くの業界が注目し、新しい技術を開発し、新しい事に挑戦できる事業なんです。
㈱福井和郷の保有する施設は、最大日産25,000株のレタスやハーブを収穫する事ができる日本最大規模の植物工場です。
これからの植物工場事業に、福井和郷という舞台で新しいビジネスモデルの構築に挑戦しましょう。

福井和郷の考える農業の姿

詳しくは、HPに私たちの考えを掲載しています。
興味のある方はぜひご覧ください!
『農業と工業が融合した新しい農業のビジネスモデルを構築します』


給与 月給 19万円〜35万円
・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(年1回)
・賞与あり(年1回)  ※業績による
・月7日
・夏期休暇あり(3日)
・年末年始休暇あり(5日)
勤務地 1 〒919-2202
福井県高浜町安土6-1-6 福井県高浜町安土6-1-6
大きい地図で見る
勤務地備考 ~併設設備~
太陽光利用型植物工場にて高糖度トマトを栽培しています
青果加工工場で、カット・冷凍・乾燥野菜を生産しています
職種 栽培管理社員
雇用形態 正社員
勤務時間 08:00〜17:00
電話番号 0770-50-9007

事業コンセプトは【農業と工業の融合】

株式会社福井和郷は、農業と工業が融合した新しい農業のビジネスモデルを構築します。

大規模施設園芸事業への取り組み

日本の農業界が抱える課題には様々なものがあります。
少子高齢化による後継者不足や、就業者の高齢化。そして、地球温暖化による気温上昇や降水量の乱れ。などなど 日本の農業界が抱える様々な課題に対して、我々の取り組む大規模施設園芸事業は、その解決方法の一つになり得るのではないか!と考えています。

我々の取り組む大規模施設園芸事業は、大きく3つの事業で構成されています。
① 高糖度トマト事業(太陽光を利用した植物工場事業)

② 人工光を利用した植物工場事業

③ 青果加工事業



大規模な農業とは、栽培や収穫といった『農業』の要素だけではなく、工場運営という『工業』の要素を必要とする『農業と工業の融合』したビジネスモデルの構築になるのです。

当社の大規模施設園芸事業は、それぞれ3つの事業を通じて、農業に従事する人財を育成する場と位置づけ、日本の農業の課題解決に邁進していきます。

会社名 株式会社福井和郷
高糖度トマト事業について 3.6haの広大なビニールハウスで22万本の高糖度トマトを栽培しています。
水分ストレスをかける特殊な栽培方法で、とても美味しいフルーツトマトを収穫します。
22万本もの大規模なトマトを栽培する為には、植体の管理、環境のモニタリング、作業に従事する多くのパートさんへの作業指示等、日々沢山の業務を管理しています。
人工光を利用した植物工場事業について 人工光(LED)を利用した植物工場で、レタス・ハーブといった葉物野菜の周年安定生産を行っています。
高い品質と収穫量を安定させる植物栽培ノウハウと、
閉鎖された空間の中で、人工的に環境を制御して野菜を栽培していきます。
野菜の安定生産の為に、毎日栽培と収穫を行う中で、植体に合った環境を作り出しそれを維持していく、植体管理と環境管理を併せた生産管理オペレーションを実践しています。
青果加工事業について 野菜のカット・冷凍・乾燥の加工品を生産しています。
旬の野菜を大きく育て、国産の安心・安全野菜を利用した原材料を加工する事で消費者に使いやすい形で野菜を提供していきます。
野菜を加工する目的は、1次加工をすませて野菜を使いやすく提供する事、旬のおいしさを閉じ込めていつでも食べられる機会を提供する事、新しい野菜の食べ方を提案していく事です。
加工技術の開発と生産管理オペレーションを実践しています。
Facebook https://www.facebook.com/fukuiwago/

掲載開始: 2018年03月14日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう