高品質のウニの世界ブランド化と水産業の課題解決を両立するローカルベンチャーを支える経営管理部門マネージャー募集!

高品質のウニの世界ブランド化と水産業の課題解決を両立するローカルベンチャーを支える経営管理部門マネージャー募集! のカバー画像
  • 月給 20万円〜30万円
  • 岩手県九戸郡洋野町22-131-18  ※他の地域との2拠点や、兼業による参画も可能です
  • 経営管理部門(経理・総務・人事)マネージャー
  • 正社員
  • 08:30〜17:30
この仕事の特徴

持続可能な水産業の未来を創る!最高品質の北紫ウニを世界へ

株式会社ひろの屋は、うに、あわび、海藻など北三陸で育まれる最高品質の地域産品を加工して国内外に販売する水産加工会社です。2010年の創業以来、持続可能な水産業のモデルをつくるべく、地元である北三陸食材の世界ブランド化を目指し事業を行っています。「食べた瞬間に幸せになる!」という高品質な「ウニ」を基軸に据えて急拡大を続けています。

北三陸の食を世界へ。海外ブランド化を推進し「稼げる水産業」のモデルを創る

地元の名産品である最高品質の北紫ウニは市場で圧倒的な人気を誇る一方で5~8月の漁期で生産量が制限されてしまうことが大きな課題でした。ひろの屋はこの課題を構造から解決し、通年出荷を可能にする技術開発の確立に成功。同社の圧倒的な強みである営業力を武器に、世界ブランド化を進めます。自らが「稼げる水産業」の成功モデルとなり、地域と水産業の未来を切り拓いていきます。

募集人材

新会社の立ち上げ、海外展開など急成長するローカルベンチャー企業において、経営管理部門(経理・総務・人事)のマネージャーを募集します。

具体的な業務内容

経理・総務・人事を担う経営管理部門のマネージャーとして、新会社の立ち上げ、会社の成長をバックで支える役割を担っていただきます。
◆経理業務全般
・仕訳
・伝票チェック
・売掛金・買掛金の管理
・月次・年次決算 (連結決算含む)
・財務諸表の作成
・税務管理
・予算管理
◆総務・人事業務全般
・営業事務(請求書、注文書作成)
・オフィスでの生産性や快適さの向上を目指すファシリティ・マ
ネジメント
・社会保険手続き
・勤怠管理
・給与計算

求める人材とマインド

・日本の辺境から世界に挑戦する社長の想いに共感し、ローカルベンチャーの事業推進をバックで支え、共に成長していこうという意欲のある方

・社内のスタッフとチームワークを大切にしながら働ける方

・向上心・チャレンジ精神が旺盛で主体的に動ける方

期待する成果

経営管理部門(経理・総務・人事)のリーダーとして新会社の立ち上げ、海外展開など、急成長する会社をバックで支えながら、組織力の向上、人材育成などに努めていただきたいです。

仕事のやりがい

エネルギッシュで熱い想いを持った代表や仲間とともに、急成長している企業への参画経験が得られます。地域の中核企業になることを目指し急成長を続けるローカルベンチャーで、ダイナミックに経営に携わることができます。また、自分たちの取り組みが、一企業の成長だけでなく、水産業全体の未来を創ることにつながっていくこと非常に大きなやりがいです。

代表からのメッセージ

岩手県洋野(ひろの)町は名産のウニをはじめとする豊富な食資源に恵まれながら、後継者不足や販路に乏しい状況が続いており、農山漁村地域として消滅の危機を強く感じています。その打開策として、地域産品のブランド化を目指し、いいものを自らがつくり、世界に売り込み、誇りを産むことこそがブランドの創造です。ブランディングがなされると、自動的に食材の値段も上がり、後継者も増えてくる。日本の農山漁村地域の課題でもある、「飯が食えないから後継者が不足する」という悪循環を変えられる。ブランド化がすべてにつながっていくのではないか。だからこそ、『うに牧場™』を通じてトップブランドをつくるのが私たちのミッションです。私たちと思いを共有し、未来を創る仲間との新しい出会いを楽しみにしています!!

代表取締役/下苧坪之典

[プロフィール] 1980年岩手県洋野町(旧種市町)生まれ。八戸学院大学卒業後、 自動車ディーラー、大手生命保険会社などを経て、2010年 (株)ひろの屋を設立。東日本大震災後、 地域ブランド「北三陸ファクトリー」を立ち上げ、三陸の水産物を中心とした「東北に新しい食を創造する」をライフワークとするようになる。2014年雑誌「アエラ」で「日本を打ち破る100人」に選出される。2015年革新的な海外研修プログラムTOMODACHI FIRSTに参加。2016年「はばたく中小企業・小規模事業者300社」受賞。 愛称は「北三陸の海男児(カイダンジ)」。

まちの魅力・住環境

[特色・雰囲気]

■洋野: 岩手県最北端に位置する人口約17,000人の一次産業を中心としたマチです。水産業を中心とした海のまち「種市」と農林牧畜業を中心とした山のまち「大野」が2006年に合併して誕生。農業と水産業を兼業する仕事のスタイルも存在します。「美しい遠浅の海」と「牧歌的な森林」が雄大に拡がる、自然の恵みとともに”ある”地域です。生活圏としては、八戸を中心とした商圏に属しており八戸と洋野の両方で仕事や生活をされるスタイルも一般的です。

■八戸(近接する地方中核都市): 人口約23万人の三陸最大の地方中核都市。洋野町も含めた商圏人口は約60万人。漁業、農業、工業、ITなどバランスのとれた産業構造でコンパクトシティーのモデル都市としての評判も高いです。港町の特徴である”ヨソ者”に寛容なマインドもあり、近年注力しているアートプロジェクトによるデザインと産業の融合への施策も相まって、(移住された方も含めた)多様なプレイヤーやプロジェクトが共存・発展している躍動感に満ち溢れた魅力的なマチです。  

[住環境]

■洋野: アパートや一軒家などの賃貸物件もありますが…住居に関しては車で約20分と近接した地方中核都市である八戸の方が条件が整っています(ひろの屋のスタッフの中でも八戸から通勤される方もおります)。交通手段は…ご自身で車を運転されて日常生活(業務も含む)を過ごされることが基本となります。気候面は…夏は涼しく過ごしやすく、冬は(気温は下がりますが)雪はあまり積もらず、比較的生活しやすい地域です。

■八戸市: マンション、アパートなどの賃貸物件が豊富で月4万円程度で好条件(例:中心街で30㎡のマンションなど)を見つけることが可能です。ショッピングセンターなどの商業施設も充実しており、都市生活を維持しつつ安くておいしい地元の名店も堪能できる「都市と地方の”いいとこどり”」が可能です。衣食住、医療、介護、教育、文化など生活インフラも整備され、伝統文化の深みや活発なコミュニティー活動などに魅了され移住される方も多いマチです。

 [まちを知ることの出来るサイト]

■洋野町の公式サイト→http://www.town.hirono.iwate.jp/

■ひろのだより:(横浜から移住した役場職員個人のブログ)→http://hironoiwate.blog.fc2.com/

■青森県及び八戸市の移住情報ページ →http://www.aomori-life.jp/about/hachinohe.php

■いいねぇ八戸!(移住者のインタビュー動画など)→http://www.iine8.jp/

■八戸観光NAVI:https://hachinohe-kanko.com/  担当

給与 月給 20万円〜30万円
※経験・スキルにより応相談。
※「稼げる水産業」を実現し、会社を成長させ、自分の給与を高めていく気
概を持って事業に参画していただける方のご応募をお待ちしております。
勤務地 1 〒028-7914
岩手県九戸郡洋野町22-131-18  ※他の地域との2拠点や、兼業による参画も可能です 岩手県九戸郡洋野町22-131-18  ※他の地域との2拠点や、兼業による参画も可能です
大きい地図で見る
勤務地備考 ※他の地域との2拠点や、兼業による参画も可能です。
職種 / 募集ポジション 経営管理部門(経理・総務・人事)マネージャー
雇用形態 正社員
勤務時間 08:30〜17:30
電話番号 03-6447-0041
待遇・休日 ■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■住宅手当(上限1万5千円/月)
■通勤手当(上限3万円/月)

■週休2日制(土、日)、祝日
※年間休日125日
有給休暇(初年度10日間)
夏季休暇(8月12~16日の5日間)
年末年始休暇(12月30日~1月4日までの6日間)
選考プロセス ①書類選考
履歴書・職務経歴書・志望動機を以下までデータまたは郵送にてご送付ください。

・データ送付先:professional@rcf.co.jp
・郵送先:〒 107-0051 東京都港区元赤坂1-7-20 KIZUNA WESTビル3階
・東北新戦力人材採用チーム(事務局:一般社団法人RCF内)

②ひろの屋担当者による一次面接
東京または盛岡などで実施。PC/スマホ等によるオンライン面接も可能。

③ひろの屋代表との最終面接(本社にて実施)
※遠方の方はご遠慮なくご相談ください。
問い合わせ先 03-6447-0041(一般社団法人RCF内)
東北新戦力人材採用チーム 採用事務局宛
※本事業は平成30年度「復興庁 企業間専門人材派遣支援モデル事業」として一般社団法人RCFが委託を受け採用業務の代行を行っております。

北三陸が誇る高品質の北紫ウニの世界展開と、資源の枯渇や相場に左右される水産業の課題解決を両立するローカルベンチャーです。

持続可能な水産業の未来を創る!最高品質の北紫ウニを世界へ

株式会社ひろの屋は、うに、あわび、海藻など北三陸で育まれる最高品質の地域産品を加工して国内外に販売する水産加工会社です。2010年の創業以来、持続可能な水産業のモデルをつくるべく、地元である北三陸食材の世界ブランド化を目指し事業を行っています。「食べた瞬間に幸せになる!」という高品質な「ウニ」を基軸に据えて急拡大を続けています。

北三陸の食を世界へ。海外ブランド化を推進し「稼げる水産業」のモデルを創る

地元の名産品である最高品質の北紫ウニは市場で圧倒的な人気を誇る一方で5~8月の漁期で生産量が制限されてしまうことが大きな課題でした。ひろの屋はこの課題を構造から解決し、通年出荷を可能にする技術開発の確立に成功。同社の圧倒的な強みである営業力を武器に、世界ブランド化を進めます。自らが「稼げる水産業」の成功モデルとなり、地域と水産業の未来を切り拓いていきます。

事業内容

(1)岩手県洋野町の「うに牧場™」でとれた北紫ウニの加工と販売
(2)海藻・魚介類の加工と販売 (わかめ・蝦夷アワビ・ホヤなど)
(3)地域資源のブランド化商品「北三陸ファクトリー」の製造販売

ビジョン・ミッション

【ビジョン】
・世界唯一の『うに牧場™』を世界に拡げる
・「食」を通じてお客様の幸せを創造する。
・2025年売上30億円(従業員100人)の地域中核企業に!

【ミッション】地域と水産業の未来を創る!

会社名 株式会社ひろの屋
業種 水産加工業(食品製造業)
設立年月日 平成22年5月18日
社員数・平均年齢 20名(うち正社員12名)
資本金 300万円
代表 代表取締役:下苧坪 之典
所在地 本社:〒028-7914 岩手県九戸郡洋野町種市22-131-18
ホームページ http://www.hirono-ya.com

掲載開始: 2018年06月26日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう