株式会社マーケティングアプリケーションズの採用情報

株式会社マーケティングアプリケーションズ

1.生活者と企業をテクノロジーでつなぐ

生活者である私達が本当に欲しいものが欲しいときに手に入る、そのために企業が生活者のニーズを早く、正確に知ることができる

そんな世の中を実現させる事を私達MApps(マップス)は目指しています。


MAppsが提供しているのは、大手消費財メーカーのマーケッターや市場調査会社のリサーチャーといったマーケティング、分析のプロがマーケティングリサーチを行うためのwebサービスで、この領域でNO1の導入数を誇っています。

MAppsのサービスを使ってマーケッター/リサーチャーは、webアンケートの作成、配信や自動生成されたグラフ、レポートを使ってアンケート結果の分析を行っています。

マーケティングリサーチのオートメーション化を徹底的に追求しており、MAppsのサービスを使うとこれまでプロのマーケッター/リサーチャーが1週間かかっていた分析が、新入社員でも2-3日でできるようになります。

その結果、本来時間を使うべきユーザーや商品について考える時間を作ったり、より早いサイクルで仮説検証を行えるようになります。


2.業界標準、新領域、そして海外

NO1のサービスになりましたが、この領域も、そして企業と生活者をつなぐ新しいサービスも、さらに海外もMAppsがチャレンジしたいものは数多くあります。

2.1.業界標準プラットフォーム

マーケティングリサーチの領域でNO1のサービスですが、日々利用するクライアントから多くの要望があり、一方でAIやRPAなど新しいテクノロジーによってさらにマーケッター/リサーチャーの業務をオートメーション化し、生産性を高める可能性も多くあります。

それらをどんどん取り込み、PC業界におけるインテル、マイクロソフトのようにマーケティングリサーチ業界の標準プラットフォームにしていく事にチャレンジしていきます。

2.2.新領域

MAppsの強みはこれまでの事業を通じて培った「マーケティングに対する深いインサイト」と「開発力/エンジニアリング力」です。

「生活者と企業をテクノロジーでつなぐ」というミッションを実現するにはまだまだ解決しなければならない課題と解決するためのサービスは山のようにあります。

業界標準プラットフォームを基盤に、強みを活かした新しいマーケティングサービスの開発にどんどんチャレンジしていきます。

2.3.海外

21世紀はアジアの時代です。アジアが世界の経済成長の半分以上を占め、今後数十年で中国、インドのGDPがアメリカを抜くと予測されています。 MAppsは中国、韓国、フィリピン、シンガポール、アメリカに拠点を持ち、日本の社員数よりも海外勤務社員数の方が多いほどです。

また、日本のお客様は世界一厳しいと言われます。MAppsはその厳しいお客様に鍛えられ、NO1のサービスを作り上げました。

日本で培った優れた先進的なサービスをアジアへ広げること、それがもう一つのチャレンジです。

グループ会社にグローバルなdataSpringがあります。
グループ会社にグローバルなdataSpringがあります。

3.エンジニア、ビジネス一体のチームでめいっぱい成長

3.1.エンジニア、ビジネス一体のチーム

より早く、価値あるサービスをクライアントに提供するためエンジニア、ビジネス一体のチームで業務を行っています。

日々お互いがクライアント、開発について話し合い、ビジネスのメンバーが新機能のテストをしたり、エンジニアがビジネスのメンバーが困っている事をツールを作って解決するそんなスタイルがMApps流です。 

3.2.社員の成長とMAppsの成長の好循環

既存、新規、海外etc… やらなければならないテーマは尽きません。

自ら考え、手を挙げる人には年齢や社歴に関わらず積極的にチャレンジの機会を作っています。実際、20代の事業責任者も誕生しています。

また、毎週、輪読会、社内勉強会、外部講師を招いての勉強会などそれをサポートする場も積極的に設けています。

(例えばプログラマが知るべき97のこと輪読会、社員による数字で見るマーケティングリサーチ業界勉強会」、外部講師によるデザインシンキングで事業開発研修などを開催しました)

自分から積極的にチャレンジしチャレンジを通じて成長する、そしてそのチャレンジの成果によってMAppsの事業も成長するそんな関係を作っていきたいと考えています。

社内において研修やセミナーなど多数あります。
社内において研修やセミナーなど多数あります。

4.Work happy を目指した職場作り

多くの人は1日の大半を会社で仲間と過ごします。楽しい時だけでなく、困難な時も。

そんなかけがえのない仲間との時間をMAppsで永くすごせるような制度や仕組みを積極的に作っていっています。

  • 主要な制度
    • イベントサポート:花見、BBQなど社員みんなで楽しめるイベントを企画、開催しています
    • パワードリンク:毎週水曜日19:00はアルコール解禁。オフィスでビール片手に語らいあったり、ほろ酔いで仕事したり
    • シャッフルランチ :毎月、全社員をシャッフルしてチームでランチに行って、タテ・ヨコ・ナナメの交流を深めてます
    • メンターランチ:毎月メンターを決めてメンター、メンティーでランチ行って、いろんな経験持った先輩の話を聞いて刺激を受けてます
    • 部活:フットサル、バレーボール、ボルダリング、カラオケなどの部活動があり、活動費用を会社がサポートしてます
    • 書籍購入支援制度:業務上必要な知識を身につけるために必要な本を会社の費用で購入できます
    • 資格支援制度:資格取得に必要な教材や受験料などを会社でサポートしてます

イベサポや部活でリフレッシュ♪
イベサポや部活でリフレッシュ♪

いっしょにチャレンジして、「生活者と企業をテクノロジーでつなぐ」世界を実現していく仲間を求めています。

続きを見る
会社情報
会社名 株式会社マーケティングアプリケーションズ
Mission
生活者と企業をテクノロジーでつなぐ
会社概要
【設立】2006年9月
【資本金】 245百万円
【従業員数】49名 (2017年7月)
【平均年齢】29歳 (2015年10月)
【オフィス】東京都新宿区新宿1-28-11 KOSUGIビル7F
【最寄駅】新宿御苑前/新宿三丁目
【事業拠点】ロサンゼルス、上海、ソウル、シンガポール、マニラ
【関連会社】dataSpring (http://www.d8aspring.com/)
代表取締役 CEO 萩野 郁夫 (Ikuo Hagino)略歴
1977年10月8日生まれ 徳島県出身
2002年 九州芸術工科大学大学院(現九州大学)修了
2002年 株式会社セコム 入社
2006年 株式会社ボーダーズ(現マーケティングアプリケーションズ)設立
株式会社セコムに入社1年程で退社し、当時設立3年目の急成長ITベンチャーに入社
新規事業を立ち上げ、後に独立。
勤務時間・休暇等
【勤務時間】
基本10:00 - 19:00ですが、フレックスタイム制を導入しています。
コアタイムは部署によります

【休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝祭日、有給休暇、特別休暇(リフレッシュ休暇、慶弔休暇、ありがとう休暇)、年末年始休暇
福利厚生・支援制度
・資格取得支援
・書籍購入支援
・永年勤続者(3年・5年・10年)対象の休暇・賞与付与 
・退職金制度
・イベントサポート
・シャッフルランチ
・メンターランチ
・懇親会費用支援
・パワードリンク
・部活支援制度
給与に関する備考
・月給制(30時間の残業を含む)
・賞与:年4回(1月、4月、7月、10月)
・昇給:年2回(7月、1月) (年齢関係なく、あくまでも貢献度、実績を重視して評価します)
保険
各種保険完備
諸手当
・交通費支給(3万円/月が上限)
・都市生活手当(4万円/月)
  - 世帯主の方が対象
  - 交通費を含む
  - 本社勤務の場合のみ
選考フロー
書類選考
 ▽
1次面接(事業部長)
 ▽
最終面接(代表取締役)
 ▽
内定
 ▽
入社

※1次面接の後、現場メンバーとの2次面接が入る場合がございます。

全5件

全5件