日本エンコン株式会社 の採用・求人

日本エンコン株式会社 のカバー画像

会社概要

会社について

当社「日本エンコン株式会社」はエイブル山内株式会社(1976年設立)のグループ会社であり、「安全」をテーマに製品開発・販売しているメーカーです。皆さんが目にするものでは、消防士の特殊防火服、救急救命士の感染防止衣等は、当社の製品が広く使用されています。また、有害物質事故のリスクに備えた緊急用シャワー&洗眼器を製造販売しています。

会社の特徴

当グループは、設立当初より「安全」を目標にかかげ、安全保護製品づくりに日々研鑽を重ねてきました。製品は、防衛省、消防各所、地方自治体、病院、大手化学メーカーや大学、研究所に納品されており、 「安全」に寄与する業界トップクラスの企業 です。

→ホームページはこちら!

グループ会社の中核企業であるエイブル山内株式会社は1976年に設立。設立当時から「安全」をテーマに事業展開し、40年以上経ちます。緊急用シャワー、耐熱服、防護服、防火服、アラミド繊維の紡績、紡織を手掛け、1993年に現社長の山内が日本エンコン株式会社の社長としても就任しました。

2001年には新たに有限会社未来研究所を立ち上げ、安全モール(ANZEN MALL)というネットショッピングサイトの運営を開始。

さらに、2007年には、ベトナム工場を設立し、自社の製造部門としてオリジナル生産活動ができるようになりました。



ベトナム工場の様子
ベトナム工場の様子
展示会では大々的にブースを構えます!
展示会では大々的にブースを構えます!

さらに、2012年には緊急用シャワーメンテナンス、防火服等のメンテナス事業を開始。

2018年には、今回募集拠点となる南相馬マザー工場の建設着工を開始し、この度2019年に南相馬マザー工場が稼働!

南相馬マザー工場の建設地
南相馬マザー工場の建設地


企業情報

会社名 日本エンコン株式会社
代表者取締役 山内 成弘(福島県出身)
本社所在地 福島県喜多方市塩川町字東栄町3-2-6
各拠点 【横浜営業本部】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-36 KDX横浜西口ビル

【小名浜工場】
福島県いわき市小名浜下神白狩亦55-6
創立 昭和43年11月
資本金 1,500万円
グループ企業 弊社はAYCグループの一員です。AYCグループとは、弊社の親会社である「エイブル山内株式会社」を中心に、
・日本エンコン株式会社(弊社)
・有限会社未来研究所(神奈川県)
・エイブルガーメント(ベトナム現地法人)
の計4社で構成されています。いずれの企業も「安全」をテーマとして、類似の商品展開を実施しています。

求人一覧

全3件中 1-3件目

  1. 1