一般社団法人 ならはみらい の採用・求人

一般社団法人 ならはみらい のカバー画像

会社概要

ならはみらいについて

設立に至る経緯

平成24年4月
楢葉町復興計画(第一次)に復興まちづくり会社の設立を明記

平成24年8月10日

楢葉町警戒地域解除(避難指示解除準備区域に再編)

  平成24年11月
 有識者・地元事業者・金融機関・行政関係者による「ならは復興会社(仮称)プロジェクトチーム」を立ち上げ,復興まちづくり会社の方向性や実施事業を検討
平成25年5月
 楢葉町復興計画(第二次)に上記検討結果を明記
平成26年2月
12名の発起人による「ならは復興まちづくり 会社(仮称)設立準備会」が発足。法人とし ての立ち上げに向けた具体的な検討を開始
平成26年6月30日
 一般社団法人ならはみらい設立

平成27年9月5日

楢葉町避難指示解除

 取り組みについて

新しいきずなを育み、にぎわいのあるまちづくりに向けた取組

  • 新たな街並みの形成に関する事業

不安を払拭し、安心のあるまちづくりに向けた取組

  • 生活再建コールセンター
  • 生活再建支援サービス事業

活力を取り戻し、生きがいのもてるまちづくりに向けた取組

  • 生きがいづくり事業
  • 被災者生活支援員事業

その他事業

  • ならは応援団事業
  • 広報、情報発信事業

一般社団法人ならはみらい 渡邉 清 代表理事のあいさつ

この度、一般社団法人ならはみらいの代表理事を拝命することとなりました渡邉 清です。
 このならはみらいは、町の復興計画を議論していた中で、楢葉町の真の復興を実現するためには、「町民が主体となったまちづくりを主導する組織が必要である」という事になり、検討プロジェクトチームが発足しました。そして、発起人12名による設立準備会が立ち上がり、検討を重ねて設立を迎える事となりました。
 町は、原子力災害と長期避難により多くのものを失ってきました。これからは、新たな「みらい」を築いていかなければなりません。私は、楢葉町商工会長の立場から、商工業の振興を通じて町を盛り上げていくために日々取り組んでおりますが、この「ならはみらい」は、理念の基礎にある「きずな・安心・活力」を取り戻すことを目指して、まちづくりに貢献できるよう町民の皆様と一緒に取り組んで参ります。また、町外からも幅広い応援を頂きながら、真の復興を実現するために進んで参りますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人ならはみらい 永山光明事務局長

平成28年4月1日より一般社団法人ならはみらいの事務局長に就任いたしました。これまでの経験をもとに、楢葉町民の皆様の様々なニーズに沿った各種事業を展開しながら町民の方々の思いに少しでも応えられるよう、事務局職員一丸となって頑張っていきたいと思います。

企業情報

会社名 一般社団法人 ならはみらい
本社所在地 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-5 楢葉町公民館
設立年月 平成26年6月30日
職員数 5名
代表理事 渡邉 清
Facebook https://www.facebook.com/narahamirai

現在、「スタンバイ」上での募集はありません