公営塾「未咲輝塾」のスタッフ募集~四国最西端で最先端の町から~

公営塾「未咲輝塾」のスタッフ募集~四国最西端で最先端の町から~ のカバー画像
  • 月給 20万円
  • 愛媛県西宇和郡伊方町三崎511愛媛県立三崎高等学校
  • 三崎高校・地域連携型公営塾指導スタッフ(地域おこし協力隊)
  • 契約社員
  • 13:00〜21:45
この仕事の特徴

募集していません

「四国最西端」から、最先端を!

愛媛県の西側が細く、半島のように伸びていることをご存知ですか?




この半島に、四国最西端の町唯一の県立高校・三崎高校があります。


ここが今回、あなたにお伝えしたい場所です。

現在、スタートをして間もなく1年を迎える公営塾「未咲輝塾」のメンバーを募集しています。


伊方町は、教育を通じて、伊方町そして、三崎高校の活性化を行おうという「高校魅力化プロジェクト」を1年前にスタートしました。

高校生も大人も一生懸命になれる場所

伊方町は、人口約9,700人の小さなまち。

今、多くの市町村では人口減少、少子高齢化の問題に直面していますが、伊方町も同様です。



しかし、伊方町と「三崎高校」が違うのは、この問題への取り組みの方法です。


大人も高校生もとてもポジティブに問題への取り組みを行っています。


地域おこしのための部活「せんたん部」

全国でも珍しい取り組みなのが「せんたん部」

この部活は地域の課題に取り組むための部活です。

有志で集まった三崎高校生たちが、地域を元気にするためのイベントを考えて活動をしています。



そして、その活動に地域の大人の方々も加わり、大人も高校生も一緒になって、地域を盛り上げる活動を行っています。

ここでは、大人も高校生も世代を超えて、同じ課題に対してポジティブに取り組んでいるのです。


高校生が企画し地域の人たちと実施したサミット
高校生が企画し地域の人たちと実施したサミット

地域の方の協力のもと、高校生が制作した映画
地域の方の協力のもと、高校生が制作した映画


「公営塾」とは?

「塾」というと、一般的には民間企業や個人が経営する組織です。


しかし「公営塾」は、その名が示す通り運営母体は「町」というユニークな塾。

三崎高校魅力化プロジェクトでは、高校内に教室が設置されています。


学校の先生方の協力のもと、教科指導はもちろんのこと、高校生のキャリアを考える取り組みも行っています。

三崎高校の公営塾「未咲輝(みさき)塾」

ここにあるのは、生徒の主体性と創造力、未来へのワクワクを育てる教育です。


例えば、下の看板の写真。塾には看板がないね…とうことで、生徒たちが、塾の看板を作ってくれました。

高校生が作成した看板。背景の山も素敵です
高校生が作成した看板。背景の山も素敵です

面白いのは、この看板、実はリバーシブルになっています。

真面目なバージョンとポップなバージョン

少しのきっかけを与えるだけで、高校生たちは、こんなにも発想豊かな一面を見せてくれます。


現在の公営塾で行っていること

未咲輝塾は去年の5月に本開講となりました。当初は2名でのスタートでしたが、現在は3名(非常勤講師1名含む)で運営しています。塾生は現時点で30名ほど、全校生徒の3分の1以上が参加していることになります。


先ほどもお話ししたように、教科指導も、もちろん行っていますが、前に先生が立ち、一斉に指導をする…というのではなく、

一人一人に寄り添って、指導を行うスタイルで授業を行っています。


また、講師それぞれの得意や興味を生かした学習以外の取り組みも行っています。


例えば、こちらの取り組み。

K-popが好きだという高校生3人組。好きをもっと、深めてもらいたいという気持ちから、講師の知り合いの韓国の方とskypeで繋ぎ、韓国についての知識や言葉を教えてもらいました。

普通だったら、「好き」だけで終わってしまいそうなことを、一歩深めるお手伝いをしています。


また、こちらの取り組みは、塾長の長瀬先生が前職の経験を生かして行っているもの。海外で働く方と繋いで、仕事のお話をしてもらったり、大学生と繋いで大学とはどういうところなのかを話してもらうといったものです。

あなたが持っている、経験や人脈が、高校生の新しい未来を作るかもしれません。


10月には世界ユースサミット(One Young World)に生徒を派遣しました。これは世界190ヵ国以上、1800人以上の代表が集まる大きなイベントです。そんな大イベントの切符を三崎高校生枠として未咲輝塾が獲得し、代表を塾生の中から決定しました。参加者の中でもかなり年少だったようですが、荒波にもまれ確かな学びを得てきたようです。



伊方町ってどんなところ?

あなたは、海派?山派?そんな質問は、この町では不要です。

半島に広がるのは、雄大な山。しかし、空は大きく感じます。

そして、透き通る海にも恵まれているのが、この地です

この場所は、海も山も堪能できる贅沢な場所です。


伊方町は、先ほどの地図のように愛媛県の西にある半島に広がる町です。

愛媛県と言えば、やっぱり「みかん」

伊方町でも、もちろん、たくさんのみかんが栽培されています。

みかんの花が開花する5月頃、町はみかんの花の甘くて清らかな香りに包まれます。


そして、何といっても海の幸!

半島を囲む豊かな海から、年中、豊富な海の幸が味わえます。

また、食べ物や自然だけではなく、やはり一番良いところは「人」です。

外から来た人も、まるで自分の故郷にいるような気持にしてしまう。そんな場所です。この場所に来て1年にも満たないスタッフもすでに地域の一員のように、一緒に笑っています。

三崎高校ってどんなところ?

三崎高校は、愛媛県の最西端に位置する、伊方町の唯一の県立高校です。

実は、三崎高校は少子化の影響で年々、志願者数が減っています。このままでは分校になってしまうかもしれません。

しかし、ポジティブなこの町と高校は「みさこう さいこー さぁいこー」をスローガンに、高校生と先生たちが一体となって高校の活性化を行っています。


また、先生方もとても熱心な先生方が多く、公営塾の活動にも積極的に協力していただいています。




先生たちが素晴らしいのは、個人的な感想だけではなく、国にも認められています。

平成28年度には

文部科学大臣優秀教職員組織

に選定されています。


また、2019年度には「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」に指定されています。


明るく前に進もうとしている地域・高校・生徒たち、その中に仲間入りした公営塾のスタッフとして、ぜひ参加してみませんか。

あなたのご応募をお待ちしています。

給与 月給 20万円
勤務地 1 〒796-0801
愛媛県西宇和郡伊方町三崎511愛媛県立三崎高等学校 愛媛県西宇和郡伊方町三崎511愛媛県立三崎高等学校
大きい地図で見る
職種 / 募集ポジション 三崎高校・地域連携型公営塾指導スタッフ(地域おこし協力隊)
雇用形態 契約社員
勤務時間 13:00〜21:45
仕事内容 ・公営塾企画運営/マネジメント
・高校生への教科学習指導(補習~大学受験対策)
・キャリア教育企画、指導
福利厚生 ・各種社会保険
休日休暇 週休2日制(土・日)
祝日、GW、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、有給休暇、特別休暇のうち、生徒の勉強や受験に関わらない限りで取得
応募資格 ・要普通車免許
・これからの教育を創造しよう、学校を開かれた場所にしたい、という気概を持つ方
・教員や塾講師など、生徒の学習指導経験のある方(主に高校生)。ただし必須ではありません


・地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない者。
・次に掲げる地域のいずれかに現に住所を有する者
ア:三大都市圏等の都市地域
イ:地方都市のうち、過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第15号、山村振興法(昭和40年法律第64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)及び、半島振興法(昭和60年法律第63号)に指定された地域以外の地域
※不明な場合はお問い合わせください。
・心身ともに健康で、地域協力活動の内容等を理解し、地域活性化への意欲を持つ者
・隊員として委嘱後に、伊方町に住民票を異動させることに同意できる者。
求める人物像 ・コミュニケーション能力が高く、多様な意見や価値観への理解を持って行動できる方
・目の前の生徒のために、明るく誠実かつ全力で向き合える方
・地域に溶け込み、地域住民の方々と積極的に関われる方
・試行錯誤しながら、地域や高校の先生方とプロジェクトを一緒に進められる方
・チームで問題を提起し、解決策を考え実行できる方
・受け身にならず、主体的に業務に取り組める方
採用予定人数 若干名
選考プロセス 書類選考
 ↓
面接(複数回)
 ↓
採用(試用期間3ヶ月あり)

・学生の方は職務経歴書の代わりに活動報告書を提出してください
・面接はインターネットビデオ通話サービスを用いる場合と、現地を訪問して行う場合があります
・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。 送付いただいた履歴書等はお返しできませんのでご了承ください
・選考プロセスは変更になる可能性があります
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
その他 ※弊社は町から委託を受けて採用をサポートしております。
 町での非常勤特別職員としての採用です。
問い合わせ先 株式会社Prima Pinguino 採用担当
recruit@pripin.co.jp

募集していません

教育 × 地域

改革を仕事にする。
民の立場からの教育改革に貢献する。
地域活性化や地方創生というと雇用や産業創出だけではありません、
日々の生活を満ち足りたものにする、
教育を核とした地域活性化・地方創生に関する事業を展開しております。
民の立場から教育の魅力化をThink Tankではなく、
Do Tankとして行動する組織を目指します。

 □ 教育魅力化による地域活性化・地方創生事業
 □ 定住移住促進、起業家育成事業
 □ 推薦・AO入試対策教材作成・指導者研修事業
 □ 新大学入試改革への教員研修事業

あいさつ

 ファーストペンギン、という言葉をご存知ですか。ペンギンは普段、群れで暮らしています。餌を取るためにはリスクが多い海に飛び込まなければなりません。しかし一匹目が飛び込まなければ、二匹目が飛び込むことはありません。一匹目のペンギンが飛び込めば、次々と他のペンギンが飛び込んで行きます。ファーストペンギンとは“勇気がある者”という意味なのです。
 私たちは地方創生以前から、地域活性化に飛び込みました。2009年島根県隠岐郡海士町で統廃合寸前の島根県立隠岐島前高校を魅力化する前人未到のプロジェクトに参画しました。現在は多くの地方自治体が地方創生や高校魅力化プロジェクトに向けて動いています。
 また、教育事業においても当時誰も見向きもしなかった推薦・AO入試市場に飛び込みました。指導メソッドや教材を開発し、指導者を育成しました。今では多くの企業や塾・予備校が、この市場に参入しています。時代も追いつき、来年度から国公立大学では推薦・AO入試の枠は倍増。2020年からは更に全大学で実施予定です。
 地方・国・教育界をも巻き込む先駆者“最初のペンギン”として、前人未到のプロジェクトに向けて挑み続け、先駆者を生み続けることが私たちのミッションです。

会社名 株式会社Prima Pinguino
代表取締役 藤岡 慎二
創業 2005年10月19日
資本金 1,000万円
事業内容 1:教材及び書籍の作成出版業務
2:教育・その他コンテンツの企画・制作・販売業務
3:学生・社会人及び法人や自治体などへの教育相談業務
4:教育・その他の情報提供サービス業務
5:ITによるコミュニケーションシステムの開発運用販売業務
6:自治体へのまちづくり・地域活性化に伴う事業と関連する業務
7:前各号に付帯する一切の業務
所在地 銀座オフィス (本社)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
当社概況・当社の歩み これまで、全国約20地域で高校魅力化プロジェクトを支援。

2015.04 広島県立大崎海星高校魅力化プロジェクト発足
2014.11 本社を東京都中央区銀座に移転
2014.04 沖縄県立久米島高校魅力化プロジェクト発足
2009.10 島根県立隠岐島前高校を視察、後に海士町役場と契約し、魅力化プロジェクトに参画
2007.04 (株)ベネッセコーポレーションの教材開発アドバイザーとして契約
2005.12 (株)ベネッセコーポレーションと提携、教材共同開発開始
2005.10 創業
ホームページ 株式会社Prima Pinguino HP:
http://pripin.co.jp

高校魅力化プロジェクト HP:
http://miryokuka.com

募集していません

掲載開始: 2017年08月18日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう