子どもから大人まで 一体となった教育の村 のカバー画像

子どもから大人まで 一体となった教育の村

  • 月給 16万円〜18万円
  • 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲尾次540-1北山高校敷地内
  • 今帰仁村・高校連携型公営塾指導スタッフ(地域おこし協力隊/役場嘱託職員)
  • 契約社員
  • 13:00〜21:30
この仕事の特徴

沖縄で教育に向き合う

沖縄県の北部に位置する今帰仁村。沖縄以外の人は何と読むのか分からない人が多いですが、「なきじんそん」と読みます。今帰仁村は、きれいな海が広がることはもちろん、ハートロック(ハートの形をした岩)や橋を渡る際に圧巻の透明度の高い海が見える古宇利大橋で有名な古宇利島もあり、現在、観光でも注目を浴びている地域です。また、豊かな自然を生かした、安心安全な野菜はもちろん、マンゴーやスイカ、そしてエリンギが名産になっています。最近は、カフェが増え、若い人にも人気の観光スポットとなっています。


今回募集するのはこの今帰仁村で開設2年目になる村営塾「夢咲塾」の3人目のスタッフです。

多くの観光客が訪れる古宇利島にかかる大橋
多くの観光客が訪れる古宇利島にかかる大橋

「夢が咲く」教育

「夢咲塾」という名前は、今帰仁村唯一の高校である北山高校の校門前にかかる坂道に書かれている言葉から名付けられました。10年前に高校生の発案で書かれたこのペイントは10年間生徒たちがペイントを継ぎ足し継ぎ足し受け継いでいるそうです。


今帰仁村では高校魅力化が始まる前から、0歳から18歳までの一貫教育に取り組んでいます。このペイントには、村の人たちの「ここ地元、今帰仁で一人ひとりの夢を咲かせたい」という希望が表れているのではないでしょうか。

生徒たちが代々ペイントしてきた夢咲坂
生徒たちが代々ペイントしてきた夢咲坂

「夢咲塾」が果たす役割

夢咲塾が果たす役割は今後大きなものになるのではないでしょうか。開校して1年目で、琉球大学合格や地元公立だけではなく、信州大学、都留文科大学など関東への合格者も多く出ました。高校の先生方との密な連携、そして、二人のスタッフによるきめ細かい指導が生み出した結果です。


夢咲塾は1年目にして子どもたちの学習環境を整えるというベースを作ることが出来ました。今後はそれに加えてキャリア教育や地域を考えるための教育などにも力を入れていきたいと考えています。そのために今回3人目のスタッフを募集します。


築いてきた土台に甘んじることなく、さらにチャレンジしていく夢咲塾でありたいと考えています。そんな考えに共感してくださる仲間の応募を待っています。



教室を明るい雰囲気にしているスタッフ2人 (左:大澤、右:北川)
教室を明るい雰囲気にしているスタッフ2人 (左:大澤、右:北川)
今帰仁にはまだ観光客に知られてない海も。
今帰仁にはまだ観光客に知られてない海も。

給与 月給 16万円〜18万円
(経験による。高校の理系科目の指導が可能な場合収入が優遇されます)
勤務地 1 〒905-0424
沖縄県国頭郡今帰仁村字仲尾次540-1北山高校敷地内 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲尾次540-1北山高校敷地内
大きい地図で見る
職種 / 募集ポジション 今帰仁村・高校連携型公営塾指導スタッフ(地域おこし協力隊/役場嘱託職員)
雇用形態 契約社員
勤務時間 13:00〜21:30
仕事内容 ・教科の指導(補習~大学進学指導)
・キャリア教育の指導
・高校との連携業務
福利厚生 ・保険(健康保険、雇用保険、団体保険等)
・住居(借り上げか家賃補助予定)
・年金(厚生年金等)
休日休暇 週休2日制(土・日)
祝日、GW、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、有給休暇、特別休暇のうち、生徒の勉強や受験に関わらない限りで取得
応募資格 ・学生時代/社会人で指導経験がある(高校生向け)
・これからの教育を創造しようという気概がある人
・学校を開かれた場所にしたいという気概を持つ人
・要普通車免許
求める人物像 ・明るく誠実に学生と向き合える方
・地域に溶け込める方
・素直で試行錯誤しながらプロジェクトを一緒に進められる方
・チームで問題を提起し、解決策を考え実行できる方
選考プロセス 書類選考
(学生の方は職務経歴書の代わりに活動報告書を提出してください)
 ↓
面接
(面接はインターネットビデオ通話サービスを用いて行う場合と、
 現地を訪問して行う場合があります。)
 ↓
採用(試用期間3ヶ月あり)

・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
・送付いただいた履歴書はお返しできません。弊社にて破棄しますのでご了承ください。
募集期間 2017/08/01〜2017/09/30
その他 ※弊社は役場から委託を受けて採用をサポートしております。
 役場での嘱託職員としての採用です。

教育 × 地域

改革を仕事にする。
民の立場からの教育改革に貢献する。
地域活性化や地方創生というと雇用や産業創出だけではありません、
日々の生活を満ち足りたものにする、
教育を核とした地域活性化・地方創生に関する事業を展開しております。
民の立場から教育の魅力化をThink Tankではなく、
Do Tankとして行動する組織を目指します。

 □ 教育魅力化による地域活性化・地方創生事業
 □ 定住移住促進、起業家育成事業
 □ 推薦・AO入試対策教材作成・指導者研修事業
 □ 新大学入試改革への教員研修事業

あいさつ

 ファーストペンギン、という言葉をご存知ですか。ペンギンは普段、群れで暮らしています。餌を取るためにはリスクが多い海に飛び込まなければなりません。しかし一匹目が飛び込まなければ、二匹目が飛び込むことはありません。一匹目のペンギンが飛び込めば、次々と他のペンギンが飛び込んで行きます。ファーストペンギンとは“勇気がある者”という意味なのです。
 私たちは地方創生以前から、地域活性化に飛び込みました。2009年島根県隠岐郡海士町で統廃合寸前の島根県立隠岐島前高校を魅力化する前人未到のプロジェクトに参画しました。現在は多くの地方自治体が地方創生や高校魅力化プロジェクトに向けて動いています。
 また、教育事業においても当時誰も見向きもしなかった推薦・AO入試市場に飛び込みました。指導メソッドや教材を開発し、指導者を育成しました。今では多くの企業や塾・予備校が、この市場に参入しています。時代も追いつき、来年度から国公立大学では推薦・AO入試の枠は倍増。2020年からは更に全大学で実施予定です。
 地方・国・教育界をも巻き込む先駆者“最初のペンギン”として、前人未到のプロジェクトに向けて挑み続け、先駆者を生み続けることが私たちのミッションです。

会社名 株式会社Prima Pinguino
代表取締役 藤岡 慎二
創業 2005年10月19日
資本金 1,000万円
事業内容 1:教材及び書籍の作成出版業務
2:教育・その他コンテンツの企画・制作・販売業務
3:学生・社会人及び法人や自治体などへの教育相談業務
4:教育・その他の情報提供サービス業務
5:ITによるコミュニケーションシステムの開発運用販売業務
6:自治体へのまちづくり・地域活性化に伴う事業と関連する業務
7:有料職業紹介事業
8:前各号に付帯する一切の業務
所在地 銀座オフィス (本社)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE306
当社概況・当社の歩み 2015.07 長野県立白馬高校魅力化プロジェクト発足
2015.05 岡山県立和気閑谷高校魅力化プロジェクト発足
2015.04 広島県立大崎海星高校魅力化プロジェクト発足
2014.11 本社を東京都中央区銀座に移転
2014.04 大阪府立能勢高校・沖縄県立久米島高校魅力化プロジェクト発足
2013.06 香港の塾、EXCEED香港で講演、東南アジアへの海外進出開始
2013.07 (株)明光ネットワークジャパンをパートナーとした高校生向け教材アップゼミ開発開始
2009.10 島根県立隠岐島前高校を視察、後に海士町役場と契約し、魅力化プロジェクトに参画
2007.04 (株)ベネッセコーポレーションの教材開発アドバイザーとして契約
2005.12 (株)ベネッセコーポレーションと提携、教材共同開発開始
2005.10 創業
ホームページ 株式会社Prima Pinguino HP:
http://pripin.co.jp

高校魅力化プロジェクト HP:
http://miryokuka.com

掲載開始: 2017年10月05日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう