【教育×地域活性】白糠高校連携型・公営塾スタッフ

【教育×地域活性】白糠高校連携型・公営塾スタッフ のカバー画像
  • 月給 20万円〜30万円
  • 北海道白糠町(釧路たんちょう空港から車で20分)
  • 【教育×地域活性】町営塾・講師(地域おこし協力隊/役場嘱託職員)
  • 契約社員
  • 13:00〜21:45

釧路たんちょう空港から20分の「食と食材のまち」〈北海道白糠町〉

太平洋沿いに10キロもの浜辺が続く恋問海岸
太平洋沿いに10キロもの浜辺が続く恋問海岸

北海道東部に位置する人口約8000人の町、白糠。


森林、川、海の自然がもたらす豊かな地域資源をもとに、シシャモ、柳タコ、毛ガニをはじめとする漁業、しそ焼酎「鍛高譚」で有名な紫蘇、羊、鹿、ベビーリーフなどの農業ともに盛んな「食と食材のまち」です。

また、近年では冷涼な気候と日照時間の長さという優位性を活かし、太陽光による大規模な再生可能エネルギー発電や、地域資源のヤナギを活用した調査研究と豊富な森林資源を活用した木質バイオマス発電など新たな取り組みを実施しており、町内で発電している電力量は町内需要の2倍を超えています。


このように豊かな地域資源に恵まれている白糠町。

釧路たんちょう空港から20分、釧路市街からも35分と便利な立地。北海道東部エリアの政治経済の中心である釧路市が近いがゆえに抱えている課題が、高校生の町外流出です。

一年を通して、四季折々の魚が獲れます
一年を通して、四季折々の魚が獲れます
洞爺湖サミットでも振舞われた羊
洞爺湖サミットでも振舞われた羊

町唯一の高校“白糠高校”

白糠町、唯一の高校「白糠高校」。


白糠高校の生徒数は5年前の約1/3程度。


これは他の地域の例にもれず、少子化の影響を受け町内にある3つの中学校の卒業生が年々減少していることもありますが、釧路市内の高校へも通学可能な白糠町の便利な立地が大きく影響しています。

町内の中学校の卒業生のうち、白糠高校に進学する生徒は4人に1人ほど。

この割合も年々減少しているのです。


そこで立ち上がったのが『白糠高校魅力化プロジェクト』。

高校生の町外流出の元となっている、立地の良さですが、住みやすい環境であると同時に、人の交流や、貿易にとっては大きなメリットの1つです。

道東で唯一定期国際便がある釧路空港と、年間1500万トンもの貨物を取り扱っている釧路港。白糠町に豊富にある食材をはじめとした“ローカル”のものを、外国に輸出するなど“グローバル”な視野を持って取り組んでいくことができる、そんな白糠ならではの地域性を活かすことができる“グローカル人材”の育成を目指しています。

高校と連携した町営の「久遠塾」オープン

2018年6月、白糠高校に通う生徒のための塾「久遠塾」をオープンしました。久遠塾では、これからの社会に対応していける自己の確立を目指し、家庭・学校に次ぐ新しい学びの場です。

白糠高校に通う生徒の進路は様々。大学や専門学校に進学する生徒、公務員試験を受ける生徒、町内外の企業に就職する生徒。

久遠塾では、幅広い進路を目指す白糠高校生のために、日々の学習サポートだけでなく、文字を美しく書くための「美文字講座」や、町の商工会と連携して町で働く人を紹介する「白糠の仕事人」など、講師が企画した講座を実施しています。

また、高校での面接練習などの進路サポートや、授業サポートなど高校内でのサポートも実施。

一般的に思い浮かべる「塾」とは異なっているかもしれませんが、これが久遠塾スタイル。

まだまだ立ち上げて、半年。これから一緒に白糠町オリジナルの塾の形を一緒につくっていただける方を募集しています。

現在スタッフは3名
現在スタッフは3名
毎月開催の人気講座「美文字講座」は地域の方々も参加
毎月開催の人気講座「美文字講座」は地域の方々も参加

こんな方に来て欲しい

公営塾のスタッフというと、教員免許がないといけないと思うかもしれません。

学校や塾などでの指導経験は活かしていただけますが、必須のスキルではありません。未経験の方でも大丈夫です。


全国で公営塾のサポートを行っている株式会社Prima Pinguinoの担当スタッフが研修を実施し、その後の相談にも乗っていますので、安心して飛び込んできてください。


なにより、生徒たちと真摯に向き合い一緒に成長をしていきたい、教育を軸とした地域活性化に取り組みたい、そんな志や意欲をもって取り組んでくださる方を募集しています。

教育 × 地域

改革を仕事にする。

民の立場からの教育改革に貢献する。

地域活性化や地方創生というと雇用や産業創出だけではありません、

日々の生活を満ち足りたものにする、

教育を核とした地域活性化・地方創生に関する事業を展開しております。

民の立場から教育の魅力化をThink Tankではなく、

Do Tankとして行動する組織を目指しています。


私たちは地方創生以前から、地域活性化に飛び込みました。2009年島根県隠岐郡海士町で統廃合寸前の島根県立隠岐島前高校を魅力化する前人未到のプロジェクトに参画しました。現在は多くの地方自治体が地方創生や高校魅力化プロジェクトに向けて動いています。

また、教育事業においても当時誰も見向きもしなかった推薦・AO入試市場に飛び込みました。指導メソッドや教材を開発し、指導者を育成しました。今では多くの企業や塾・予備校が、この市場に参入しています。時代も追いつき、来年度から国公立大学では推薦・AO入試の枠は倍増。2020年からは更に全大学で実施予定です。 地方・国・教育界をも巻き込む先駆者“最初のペンギン”として、前人未到のプロジェクトに向けて挑み続け、先駆者を生み続けることが私たちのミッションです。


その仲間に加わっていただける方をお待ちしています。

〈鍛高しそ畑〉町内の豊富な資源も学びに活かすことができます
〈鍛高しそ畑〉町内の豊富な資源も学びに活かすことができます

給与 月給 20万円〜30万円
経験による
勤務地 1 北海道白糠町(釧路たんちょう空港から車で20分) 北海道白糠町(釧路たんちょう空港から車で20分)
大きい地図で見る
職種 / 募集ポジション 【教育×地域活性】町営塾・講師(地域おこし協力隊/役場嘱託職員)
雇用形態 契約社員
勤務時間 13:00〜21:45
仕事内容 ・一人ひとりに合わせた教科指導カリキュラムの全体設計・運用
・高校生に対する教科指導(大学受験を含む)
・高校生に対するコミュニケーション力、課題解決力を育てるプログラムの企画・実施
・地域学習の実施
・高校生が企画する学習活動のサポート
その他、高校の授業サポートなど。
福利厚生 ・社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)加入
・住居については、斡旋いたします
休日・休暇 週休2日制
祝日、GW、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、有給休暇、特別休暇
※ただし、定期試験期間や受験前などは出勤の可能性あり(休日は調整する)
応募資格・求める人物像 ・教育を軸とした地域活性化に取り組みたいという意欲をお持ちの方
・町、高校、地域と協働してプロジェクトを進めることができる方
・学生時代/社会人で指導経験がある方 歓迎※教員免許は必須ではありません
白糠町とは 釧路たんちょう空港から車で20分。釧路市中心部へも車で35分とアクセスの良い道東の町です。森林、川、海の自然がもたらす豊かな地域資源をもとに、1次産業だけでなく、太陽光による大規模な再生可能エネルギー発電や、ヤナギを活用した調査研究と豊富な森林資源を活用した木質バイオマス発電などの取組を実施しています。
採用予定人数 若干名
選考プロセス 書類選考
 ↓
面接(複数回)
 ↓
採用(試用期間3ヶ月あり)

・学生の方は職務経歴書の代わりに活動報告書を提出してください
・面接はインターネットビデオ通話サービスを用いる場合と、現地を訪問して行う場合があります
・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。 送付いただいた履歴書等はお返しできませんのでご了承ください
・選考プロセスは変更になる可能性があります
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
その他 ※弊社は役場から委託を受けて採用をサポートしております。
 役場での嘱託職員としての採用です。

教育 × 地域

改革を仕事にする。
民の立場からの教育改革に貢献する。
地域活性化や地方創生というと雇用や産業創出だけではありません、
日々の生活を満ち足りたものにする、
教育を核とした地域活性化・地方創生に関する事業を展開しております。
民の立場から教育の魅力化をThink Tankではなく、
Do Tankとして行動する組織を目指します。

 □ 教育魅力化による地域活性化・地方創生事業
 □ 定住移住促進、起業家育成事業
 □ 推薦・AO入試対策教材作成・指導者研修事業
 □ 新大学入試改革への教員研修事業

あいさつ

 ファーストペンギン、という言葉をご存知ですか。ペンギンは普段、群れで暮らしています。餌を取るためにはリスクが多い海に飛び込まなければなりません。しかし一匹目が飛び込まなければ、二匹目が飛び込むことはありません。一匹目のペンギンが飛び込めば、次々と他のペンギンが飛び込んで行きます。ファーストペンギンとは“勇気がある者”という意味なのです。
 私たちは地方創生以前から、地域活性化に飛び込みました。2009年島根県隠岐郡海士町で統廃合寸前の島根県立隠岐島前高校を魅力化する前人未到のプロジェクトに参画しました。現在は多くの地方自治体が地方創生や高校魅力化プロジェクトに向けて動いています。
 また、教育事業においても当時誰も見向きもしなかった推薦・AO入試市場に飛び込みました。指導メソッドや教材を開発し、指導者を育成しました。今では多くの企業や塾・予備校が、この市場に参入しています。時代も追いつき、来年度から国公立大学では推薦・AO入試の枠は倍増。2020年からは更に全大学で実施予定です。
 地方・国・教育界をも巻き込む先駆者“最初のペンギン”として、前人未到のプロジェクトに向けて挑み続け、先駆者を生み続けることが私たちのミッションです。

会社名 株式会社Prima Pinguino
代表取締役 藤岡 慎二
創業 2005年10月19日
資本金 1,000万円
事業内容 1:教材及び書籍の作成出版業務
2:教育・その他コンテンツの企画・制作・販売業務
3:学生・社会人及び法人や自治体などへの教育相談業務
4:教育・その他の情報提供サービス業務
5:ITによるコミュニケーションシステムの開発運用販売業務
6:自治体へのまちづくり・地域活性化に伴う事業と関連する業務
7:有料職業紹介事業
8:前各号に付帯する一切の業務
所在地 銀座オフィス (本社)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE306
当社概況・当社の歩み 2015.07 長野県立白馬高校魅力化プロジェクト発足
2015.05 岡山県立和気閑谷高校魅力化プロジェクト発足
2015.04 広島県立大崎海星高校魅力化プロジェクト発足
2014.11 本社を東京都中央区銀座に移転
2014.04 大阪府立能勢高校・沖縄県立久米島高校魅力化プロジェクト発足
2013.06 香港の塾、EXCEED香港で講演、東南アジアへの海外進出開始
2013.07 (株)明光ネットワークジャパンをパートナーとした高校生向け教材アップゼミ開発開始
2009.10 島根県立隠岐島前高校を視察、後に海士町役場と契約し、魅力化プロジェクトに参画
2007.04 (株)ベネッセコーポレーションの教材開発アドバイザーとして契約
2005.12 (株)ベネッセコーポレーションと提携、教材共同開発開始
2005.10 創業
ホームページ 株式会社Prima Pinguino HP:
http://pripin.co.jp

高校魅力化プロジェクト HP:
http://miryokuka.com

掲載開始: 2018年11月15日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう