株式会社工成舎 の採用・求人

株式会社工成舎 のカバー画像

会社概要

わたしたちの生業

建設業

〇建築設備工事
空気調和設備(冷暖房設備・換気設備など、建物の内部空間の環境を維持する設備)、給排水衛生設備(いわゆる水回りの設備)および防災設備(スプリンクラーや連結送水管などの消火設備)などを扱っています。

〇プラント設備工事
各種プラントに設置される機械器具の設計・製作から据付工事までを担当しています。近年は、清掃工場向けの搬送機(コンベヤ)や下水処理場の汚泥掻寄機などを多く手掛けています。

製造業

〇プラント機械設備の設計・製作
上記プラント設備工事で扱う機械および周辺設備を、設置工事が伴わないで納品することもあります。


わたしたちの仕事

従業員数30名ほどのうち、7割以上の22名が設備工事技術者です。

設備工事技術者の仕事の内容は、現場代理人(現場監督責任者)として現場管理に関する業務全般になります。
現場管理業務とは、実際に作業を行う協力業者の職人さん達を指揮して現場を運営していくことです。
民間工事・公共工事とも、比較的規模の大きい案件を主に扱っていますので、数か月から長いと2年を超える期間、ほぼ専任で現場を担当します。


わたしたちが追い求めること(理念)

わたしたちは 「品質によって選ばれ、地域にとってなくてはならない企業」 を目指しています。

この理念の下、これまでに札幌市より16回、北海道より4回、優良工事業者として表彰されるなど、技術力・施工品質は一定の評価をされています。

その品質を支えているのは技術者であり、協力業者の職人さん達です。
当社の技術者の仕事は、職人さんたちに良い仕事をしてもらうことに尽きるかもしれません。


このような方を希望します

建設業は「一品受注型現地生産の製造業」と言い換えることができます。
また、複数の専門工事が並行して現場で作業に当たります。

これらのことから、

  • 現場仕事に興味のある方
  • モノを作ることが好きな方
  • 人とのコミュニケーションを厭わない方
  • 自立できる(自立心のある)方

のどれか、または全部が当てはまる方は、建設工事の現場技術者という仕事にやりがいを見つけられるのではないかと思います。

まずはサブ担当者として現場仕事を経験しながら、協力業者の職人さんや発注者、設計事務所、他工事の担当者など関係者との打ち合わせを経験し、現場責任者としての仕事の仕方や責任を学び、感じていただくことで自立心を養い、コミュニケーション力を高めていただければと思います。


企業情報

会社名 株式会社工成舎
住 所 北海道札幌市西区発寒13条12丁目3番45号
代表者 代表取締役 白岩 和徳
従業員数 31名(2019年4月1日現在)
(うち技術職員 22名)
設 立 昭和33(1958)年 3月
公式サイト http://kouseisya.co.jp/index.html
許認可 建設業許可
 北海道知事許可(特-28)石第02111号
  土木工事・鋼構造物工事・管工事・機械器具設置工事・水道施設工事
 北海道知事許可(般-28)石第02111号
  消防施設工事業

ISO9001:平成16年1月 認証取得

給水装置指定工事業者
 札幌市ほか、道央圏7市 1企業団
排水設備指定工事業者
 札幌市ほか、道央圏7市
有資格者 1級管工事施工管理技士 18名
2級管工事施工管理技士  3名
1級土木施工管理技士   6名
2級土木施工管理技士   5名
1級建築施工管理技士   1名
その他

求人一覧

全2件中 1-2件目

  1. 1