【CADオペレーター】注目度の高いマグネシウム合金というニッチ分野でトップを目指す部品メーカー!

【CADオペレーター】注目度の高いマグネシウム合金というニッチ分野でトップを目指す部品メーカー! のカバー画像
  • 月給 20万円〜30万円
  • 福島県会津若松市河東町工業団地2-3
  • CADオペレーター
  • 正社員
この仕事の特徴

■仕事のなかみ

工場内の製造ラインにおいて工程設計をする仕事です。


・CADを使って製品の工程設計およびCAMでのプログラミングを行います。

・専用設備及び治具の設計を行います。 
・構想図や他の設計図面との相互チェックなども行います。

これまでの経験をまとめたマニュアル、指針、先輩の指導により順々に仕事を覚えていただきます。 

効率的な生産ラインの構築はどの業界でも会社の生命線を握る大事な要素であり、引き合いが増加しています。各業界のトップランナーと共に作り上げる最新鋭の生産設備や検査装置で技術の蓄積も重要となっています。 

最新の製品を作り、マーケットに送り出すための生産設備や検査装置は高い需要が今後も続いていくと考えており、組織内におけるCADオペレーターの人員の充実を進めていきたいと考えております。

給与 月給 20万円〜30万円
【給与例】
 業務経験1年程度:20万円
 業務経験3年程度:25万円

・賞与あり(前年度実績 年2回(7月、12月)・計1.5か月分)
・昇給あり(年1回、4月)
・残業手当あり
※試用期間3か月あり(4か月目の時点で給与の見直しあり)
勤務地 1 〒969-3464
福島県会津若松市河東町工業団地2-3 福島県会津若松市河東町工業団地2-3
大きい地図で見る
勤務地備考 ※本社は福島県大熊町ですが、東日本大震災の影響で現在も立入禁止のため、
同県会津若松市に工場を建設し、事業を再開しております。
職種 / 募集ポジション CADオペレーター
雇用形態 正社員
電話番号 0242-76-1020
勤務時間 08:00~16:50
※休憩時間60分
※月平均時間外30時間
休日休暇 日、祝、他
週休二日(隔週)
※隔週土曜日休み
※年末年始、お盆休み
※育休・産休制度あり(育休・産休取得実績あり)
※年間休日数100日
福利厚生・待遇 社会保険完備(雇用 労災 健康 厚生)
退職金制度あり
定年制あり(一律60歳)
再雇用制度あり(65歳まで)
マイカー通勤可
無料駐車場あり
通勤手当あり(上限あり月額:30,000円)
応募の流れ お電話または応募ボタンからご応募お願いします。
応募書類は面接時にご持参ください。
応募条件 高卒以上
CADオペレーター・設計の業務経験必須(年数不問)

【具体的には】
■業務経験が3年未満の方も歓迎します。
■新しいことを貪欲に学び、吸収できる方を歓迎します。
■機械系CAD(SolidWorks、VISI、Mastercam)などの経験者は優遇
募集人数 1~2名

■代表挨拶 ~「被災企業」と呼ばれない日を目指して~

代表の渡邉です。中小企業ならではの面白さを当社で是非味わって頂きたいですね。
代表の渡邉です。中小企業ならではの面白さを当社で是非味わって頂きたいですね。

弊社は、業務用カメラ部品、半導体製造装置部品等及びその他精密部品加工全般の製造を行っています。平成3年に双葉郡大熊町で操業し、当初は主に半導体製造装置用の高気圧・高油圧のステンレス製バルブボディを製造しておりました。

その後、2001年のITバブル崩壊などの影響で国内の半導体製造装置産業は急速に縮小。それと入れ替わるようにしてデジタルカメラが爆発的に普及していきます。これをチャンスと捉え、デジタル一眼レフカメラや放送用カメラなど、プロ・セミプロ・ハイアマチュアを対象とした光学機器向けのサプライヤーへと転身していきます。事業は順調に伸び、カメラレンズの製造が売上全体の90%以上を占めるようになり、設立当初10数名だった社員は100名を超える規模にまで拡大しました。

ところが、設立20周年目の節目の年に発生した東日本大震災、そして原発事故の影響によって、慣れ親しんだ大熊町の本社から避難しなければならないという出来事を経験いたしました。

●東日本大震災から事業再開までの経緯

大熊町にあるサンブライト本社。
大熊町にあるサンブライト本社。

大熊町にある本社工場は高台にあり、2011年3月11日の東日本大震災による津浪の被害は免れることができました。しかし、原子力発電所の事故による避難命令が出され、社員は各地の避難先に散り散りとなってしまいました。事業再開に必要な機材を運び出す間もなく、全て本社に残したまま大熊町を離れなければならないのはとても苦しい経験だったことを今でも思い出します。

大熊町は帰還が困難な地域に指定され、社員も生まれ育った故郷に戻ることができず、本社工場も再稼動する目処が立たないという状況の下、新たな工場を建設して事業を再開するという決断をするには迷いや葛藤もありました。しかし、「早く工場を立ち上げましょう!」という社員からの前向きな言葉が、事業再開への一歩を踏み出す大きな力となりました。

社員からの前向きな言葉に押され、会津工場の建築をすぐに決断しました。
社員からの前向きな言葉に押され、会津工場の建築をすぐに決断しました。

震災以降、何もない状態からのスタートとなり、正直不安もありましたが、私たちの再開を待っていてくださるお客様の存在を考えると、ここで製造を止めることはできないと感じました。また、福島県内で同じように被災されたお客様に一日も早く製品をお届けすることで、お客様の復興・事業再開にもつながっていってほしい、という思いを胸に弊社は再び立ち上がりました。

震災による事業への影響は大変大きなものでしたが、その衝撃に負けないよう、スピード感をもって会社の状態を元に戻したい!という思いが非常に強くありました。

●会津工場建設の経緯

会津河東工場。インフラに優れる周辺環境も魅力。
会津河東工場。インフラに優れる周辺環境も魅力。
会津工場からの景色は会津若松市内を一望できます!
会津工場からの景色は会津若松市内を一望できます!

震災直後の6月に河沼郡湯川村の仮設工場で再スタート。その後、いくつかあった工場再開の候補地の中から最終的に会津若松市に決め、同年12月に新工場を竣工させました。理由の一つは、交通インフラが非常に優れていること。磐越自動車道・河東インターチェンジから車で5分の位置にあり、弊社と取引のある福島県内外のお客様へ商品を運搬するのに場所的に好条件でありました。

会津若松駅。歴史ある町の人々は「実直」な方が多く、採用にとても助かっています。
会津若松駅。歴史ある町の人々は「実直」な方が多く、採用にとても助かっています。
会津には馬刺しや喜多方ラーメン等美味しいものも沢山あり、生活するのに飽きません!
会津には馬刺しや喜多方ラーメン等美味しいものも沢山あり、生活するのに飽きません!

また、会津若松市には当時、大熊町の役場機能が移転され、同町からも多くの町民が避難しておりました。弊社の社員も避難してきており、業務を熟知している面々と再スタートできる、という点は弊社にとって大きなメリットでした。また、会津若松市で採用となった社員は製造業を営む弊社に適した「実直で真面目な人材」が多く、優秀な人材を雇用できるという点も大変魅力的でした。

●ライバルにも支えられ復興を果たす

製造部部長の猪狩です。皆さんと一緒に、この会津の地で頑張っていきたいと思います。
製造部部長の猪狩です。皆さんと一緒に、この会津の地で頑張っていきたいと思います。

震災を乗り越え、今こうして会津の地で事業を再開することができたのも、弊社関係者の皆様をはじめ、会津の皆様、市役所の担当者の方々が心を一つにして弊社の事業再開のためにご尽力下さった賜物であると実感しております。

そして特に印象深いこととして、会津の新工場が稼働するまでの間、実は福島県外のライバル企業に製造を委託して何とか運営をしていた時期もありました。これまで他社に、ましてや競合企業に委託することなど殆どなかったのですが、ある大手メーカーの部長が橋渡しをして下さり、他の部品製造企業に向けて「サンブライトが震災で大変な状況にある。みんなで協力し、助けてやって欲しい」と働きかけてくださったのです。

この呼びかけに応じ複数の企業様が製造を請け負ってくれました。あるところは工場を機械設備ごと無償で貸与して下さいました。同業の危機的状況に“競合”という垣根を越えて協力を惜しまなかったライバル企業の存在は、当社の本格的な事業再開に向けて大きな支えとなりました。

再開の背景に多くの人々の支えと協力がありました。
再開の背景に多くの人々の支えと協力がありました。

会津河東工業団地での操業は、被災による移転措置ということではなく、あくまで事業拡大の一環として考えております。将来、大熊町での事業が再開されることとなっても、会津工場は取引先との関係やリスク分散、良好な交通アクセスといった観点から、重要な製造拠点として継続していく予定でおります。

今後、お世話になった方の為にも 「被災企業」と呼ばれない日を目指すことが目下の最大の目標 です。企業を取り巻く環境は厳しさを増すばかりですが、この地から世界へ向けて最高品質・最適価格の製品を出荷できる体制を、社員一同精一杯努力し、目指してまいります。

2016年、はばたく中小企業300社に選ばれました。
2016年、はばたく中小企業300社に選ばれました。
メディカルクリエーション福島2017に出展の様子。
メディカルクリエーション福島2017に出展の様子。

●会社の強み ~「コスト」と「スピード」~

何をするにも早いことです。新しい道具を買うのも、お客様に新しい提案をするのも、同業他社のライバルより早く動くことを大事にしています。何事も、考えてから動くより、やってから考えるというところが私たちの強みだと考えています。

製造業の生産資源を「仕組み」と「技」に分けるとすると、当社ではこの2つの比重を 「仕組み」85%:「技」15% と考えます。創造30年未満の当社はカメラ業界ではまだ歴史が浅く、「技」では老舗メーカーにかないません。そのため、「技」以上に「仕組み」作りに力を注いできました。その結果として当社は今、コストやスピードといった面で優位性を保つことができているのだと思います。

改善は常に現場で、スピードを意識し、即解決!
改善は常に現場で、スピードを意識し、即解決!

●働きやすい環境づくり

社長として、社員の皆さんが働きやすい環境とはどういうことかを日々考えています。当社に入社して、いきいきと充実した仕事ができ、自分でも成長できたなと思ってもらえる。そんな職場づくりを心掛けています。

防災訓練の様子。
防災訓練の様子。
今日が昨日より安全なことを確実にしながら頑張っております。
今日が昨日より安全なことを確実にしながら頑張っております。

<社内の芋煮会の様子>

秋に会社で家族参加の芋煮会を開催。
秋に会社で家族参加の芋煮会を開催。
異なる部署間のコミュニケーション不足の解消につなげています。
異なる部署間のコミュニケーション不足の解消につなげています。
焼肉も!お互いの距離を縮める良い機会となりました。
焼肉も!お互いの距離を縮める良い機会となりました。
子供たちも元気にボール遊び。一緒になって頑張った社員は筋肉痛に(笑)
子供たちも元気にボール遊び。一緒になって頑張った社員は筋肉痛に(笑)

→公式ホームページはこちら!

■事業のなかみ

当社はカメラレンズ部品のトータルサプライヤーです。

  • 一般向けおよび業務用カメラ部品を主としたマグネシウム合金やアルミニウム合金などの精密部品の加工を行っています。
  • 素材から切削加工・表面処理・塗装・印刷までの一貫受注で顧客満足を追求しています。

当社船引工場。
当社船引工場。
当社中国工場(山東省)。
当社中国工場(山東省)。

当社の主力事業のカメラレンズ用部品と道具類は、大手カメラメーカーの一眼レフカメラで使用されています。また、カメラ業界での実績に裏打ちされた製造技術をもって自動車業界にも進出。自動車部品(カーナビゲーションフレーム、オーディオフレーム、オーディオスピーカーなど)の製造にも取り組んでおります。

得意先は10社前後。常時工場を流れる機種数としては50機種くらい。中心ロット帯は2,000~3,000個で、中にはロット5万個の製品もあります。リピート率はほぼ100%。材料はアルミとマグネシウム合金が中心となっております。最大の得意先であるレンズメーカーからは、常時120日先までの製造依頼を受けます。

当社の技術・製品のご紹介

カメラ外観部品
カメラ外観部品
カメラレンズ マウント部品
カメラレンズ マウント部品
カメラ用光学部品
カメラ用光学部品
高精度の穴あけ、ねじ切り(タッピング)加工を施した様子。
高精度の穴あけ、ねじ切り(タッピング)加工を施した様子。
薄肉部品の切削加工を得意としております。
薄肉部品の切削加工を得意としております。
高精度に鏡面仕上げされた自動車エンジン。
高精度に鏡面仕上げされた自動車エンジン。

製造現場の様子



高精度化・生産合理化の要求に対応できる複合加工機が並ぶ。
高精度化・生産合理化の要求に対応できる複合加工機が並ぶ。
複合加工機で作業する様子。
複合加工機で作業する様子。

■先輩社員インタビュー

●製造部 製造2課 係長 田場川さん(入社3年目)

最近ベトナム語を習得した田場川さん。
最近ベトナム語を習得した田場川さん。

Q、会社の魅力は何ですか?

自分でプログラムを立てて一から製品を作れること です。一から部品を作れるというのは結構感動するものがあります。それがやりがいになっていますし、当社の魅力だといえると思います。

Q、今までやっておいてよかったことは何ですか?

高校時代は野球部だったのですが、そこで挨拶や礼儀をしっかり身につけられたことですかね。そして、自分から積極的に話しかけるコミュニケーションの姿勢を部活で学べたのもよかったと思います。

Q、製造業で大切なことは何ですか?

お客様にお渡しする製品に、凹みや傷などの不良が一つでもあってはいけないという事です。不良品をいくつも出すようなことがあったらお客様の信用を失って、その後買って頂けなくなってしまうからです。

Q、休みの日は何をしていますか?

車が好きでよく走らせています。今度、新車を購入する予定なので、休みの日に、自分仕様に改造してみたいですね。

Q、これから入社するかもしれない皆さんへメッセージはありますか?

是非、失敗を怖がらないでください。沢山失敗する人はたくさん成長します。失敗を恐れて何もしないより、どうやったらできるのかを一生懸命考えることを大切にして頂ければ当社でもどこでも活躍できるのではないかな、と思います。

会社名 株式会社サンブライト
代表者 代表取締役社長 渡邉 忍
設立年月日 平成3年10月8日
資本金 3,000万円
所在地 本  社:〒979-1304 福島県双葉郡大熊町大字小良浜字高平676-1
会津工場:〒969-3464 福島県会津若松市河東町工業団地2-3
船引工場:〒963-4435 福島県田村市船引町大字大倉字本町72
中国工場:中国山東省濰坊市高新区玉清東街
沿革 昭和63年12月 半導体製造部品加工開始
       有限会社フタバ精機を設立(資本金1,000万円)
平成 3年10月 営業・技術部門強化の為分離独立
       株式会社サンブライトを設立
平成 4年 1月 双葉郡大熊町大字小良浜字高平に工場用敷地として5,512㎡取得
平成 4年 5月 双葉郡大熊町大字小良浜字高平に工場用敷地として、2,650㎡取得
平成17年 2月 資本金を3,000万円に増資
平成23年 3月 東日本大震災による原発事故により本社が警戒区域内となり、船引町にて船引事務所営業再開
平成23年 5月 田村市船引町大倉にて船引工場を再開
平成23年 8月 会津若松市河東町工業団地にて工場敷地として、4,817.77㎡取得
平成23年12月 会津河東工場新築営業再開
連絡先 電話番号:0242-76-1020(会津河東工場)
FAX 番号:0242-76-1021(会津河東工場)
主要三品目 ・一般用・業務用カメラ部品
・コンピュータ部品・空油圧装置部品
・その他 精密部品切削加工全般
主要取引先 カメラメーカー・レンズメーカー・空油圧装置メーカー・半導体製造装置部品メーカー・バルブメーカー
従業員数 企業全体:125人(男性71人、男性女性54人)
※平均年齢38歳
※役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合は50%
(6名中3名 ※2016年8月現在)
売上高 17億3,300万円(2016年7月期)
経営理念 ≪誠実・熱意・努力≫
顧客、社員及び地域の満足を永続的に追求する。
品質・環境規格 ■品質規格:ISO9001
(顧客の信頼を第一とした品質保証体制と技術の確立及び人づくり)
■環境規格:ISO14001、RoHS
(環境影響軽減活動と生産活動の調和を図る)

掲載開始: 2018年07月08日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう