専任教師【さらなる成長を共に目指す!】チャレンジ精神旺盛な教師を募集

専任教師【さらなる成長を共に目指す!】チャレンジ精神旺盛な教師を募集 のカバー画像
  • 月給 21万円〜
  • 東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル4F
  • 日本語教師(専任)若干名
  • 正社員
  • 08:50〜17:50
この仕事の特徴

会社のなかみ

東京中央日本語学院(TCJ)は、世界30ヶ国以上から集まる外国人学生への日本語教育と、日本語教師養成講座を大きな柱としています。私達TCJは1988年の創立以来、「学⽣の夢を叶えること」と「多⽂化共⽣」をポリシーとする学校運営を心がけてきました。

外国人のための日本語コースでは、多様化する学習者のニーズに応えるため、大学院、大学、専門学校への進学のためのコースやビジネスクラスをはじめとした様々なコースを用意しています。また、留学生のための進学指導に力を入れ、良質な大学、専門学校との提携を深めています。

日本語教師養成講座では、検定試験対応の理論コース、実践に即役立つ実技コース、そして併設の外国人クラス(日本語コース)で現場体験ができる教育実習の三位一体カリキュラムで、「どこでも誰にでも教えられる」プロを育成しています。外国人学生との距離が近く、日常的に国際交流ができるのも大きな特徴です。

会社のみらい

800名強が在籍するTCJは、現在全国で700校以上ある日本語学校の中でも規模の面では上位に入ります。しかし私達は、規模面でトップを目指すこと以上に、質においてトップを目指したいと思っています。

学校の質は、どのような人材を輩出できるかにかかっています。私達は、日本と学生の出身国との架け橋となる人材、グローバルに活躍できる優秀な人材を一人でも多く輩出したいと思っています。優秀な人材とは、何もビジネスマンや教育者だけに限りません。芸術家やスポーツ選手、あるいは芸能人など多彩な人材が、TCJから巣立っていけばいいと思います。したがって、進学にせよ、就職にせよ、卒業生の進路指導に大きく力を入れています。

人材輩出という意味では、職員についても同様にあてはまります。当校の教師達には、日本語教育のプロであると同時に、将来、国内外の日本語学校のトップ人材として活躍できるように育ってほしいと考えています。
そのためには、社内外の研修を充実させると共に、非常勤講師によるマネジメントや学校運営の場を積極的に作っていきたいと思います。

仕事のなかみ

専任講師の仕事は、講師業務と教務事務・企画業務との2つに分けられます。

・講師業務・・・授業を受け持つこととクラス運営が中心となります。その他にも教材作成や講師教育など、教育コンテンツの質の向上にも携わることができます。
 
・教務事務・企画業務・・・教育プログラムや説明会の企画、またスケジュール策定や各種データ管理など、クラス運営が効果的かつ効率的に行える環境を整えることが中心となります。

TCJでは、本人の適性に応じ、両業務の比重を替えています。具体的には、講師業務が中心のプロフェッショナル型キャリアと、教務事務・企画業務に比重を置いたマネジメント型キャリアが築けます。

学校見学/採用説明会を実施します!

詳細/ご予約はこちらから

東京中央日本語学院では2018年1月以降の日本語教師募集に向けて【学校見学&採用説明会】を開催します。

【内容】
当日は現役教師が東京中央日本語学院の教育内容や採用の流れについてお話します。
また教室や教員室の中に入っていただき、教材や設備もご覧いただけます。

1.学校概要

2.教育内容

3.採用の流れ

4.質疑応答

5.学校見学


経験のある方も未経験の方も、また今すぐに就職を考えていないという方も大歓迎ですので、どうぞ気軽にご参加ください。

詳細/ご予約はこちらから


給与 月給 21万円〜
経験や能力などを考慮の上、当校の規定により決定します。
・モデル年収(335万円~353万円) 
(専任1年目:月給21万円、賞与平均(年2か月)、残業20~30時間、資格手当ありの場合)
勤務地 1 〒160-0016
東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル4F 東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル4F
大きい地図で見る
勤務地備考 JR「信濃町」駅より徒歩0分
都営地下鉄「国立競技場」駅より徒歩7分
職種 / 募集ポジション 日本語教師(専任)若干名
雇用形態 正社員
勤務時間 08:50〜17:50
電話番号 03-3354-5001
待遇・福利厚生 ・教科書支給
・通勤手当
・残業手当(全額支給)
・資格手当(日本語教育能力検定試験合格者対象)
・賞与年2回
・社会保険完備
・研修会参加費補助
応募資格 四年制大学卒業以上、かつ下記①~③のいずれかに該当し、かつ2年以上の日本語教育経験がある方
①日本語教育主専攻あるいは副専攻
②日本語教師養成講座420時間修了(於文化庁届出受理講座)
③日本語教育能力検定試験合格
選考方法 ①【応募する】をクリック
② 必要事項を記入し、WEBエントリーしてください。
③ 担当者から応募書類、模擬授業・面接日時についてご連絡いたします。
④ 面接実施(15分程度の模擬授業及び面接)
⑤ 結果通知
担当者から 【充実したサポートと研修機会】
東京中央日本語学院は日本語教師養成講座を併設していることもあり、在席している経験豊富な教師陣からきめ細かなサポートを受けることができます。ですので、未経験の方も安心して教壇に立つことができます。
また校内研修会も年に4~5回開催している他、外部の研修会に参加した際には参加費の補助が出たりと、継続的に教師としてのスキルアップが図れます。
応募締切 2018年12月2日(日)

沿革

東京中央⽇本語学院(TCJ)の歴史は1988年から。創⽴当初から外国人への⽇本語教育と、⽇本語教師の育成に⼒を注いできました。日本語学校の学生数は700名(2017年7月現在)。中国をはじめとしたアジア圏を中心に、欧米、アフリカと常時30~40ヶ国の学生が在籍する多国籍な学校で、日常的に国際交流ができる学校です。

  • 1988年 東京都新宿区新大久保に東京中央日本語学院創立
  • 1989年 外国人の日本語教育、日本語教師養成講座開講
  • 1990年 米国ハワイ大学マノア校などの日本語教育機関と提携
  • 1993年 豪州グリフィス大学にて研修開始
  • 1994年 TCJ韓国ソウル事務所開設
  • 1998年 渋谷区千駄ヶ谷に校舎移転
  • 2008年 TCJ大連事務所開設
  • 2011年 日本語学校震災復興ボランティアに参加
  • 2013年 新宿区西新宿に校舎移転
  • 2017年 新宿区信濃町に校舎移転

会社名 東京中央日本語学院
創立 1988年
代表 代表取締役 三輪豊明
所在地 東京都新宿区信濃町34 トーシン信濃町駅前ビル4F
事業内容 外国人への日本語教育、日本語教師養成講座
Facebook https://www.facebook.com/tcj.nihongo/

掲載開始: 2015年10月05日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう