2018北海道 天塩町(てしお・ちょう)から海外にも販路を展開する「地域プロデューサー(地域おこし協力隊)」募集

2018北海道 天塩町(てしお・ちょう)から海外にも販路を展開する「地域プロデューサー(地域おこし協力隊)」募集 のカバー画像
  • 月給 175,000円
  • 北海道天塩郡天塩町新栄通8丁目天塩町役場
  • 地域プロデューサー(地域おこし協力隊)
  • 契約社員
  • 08:30〜17:15
この仕事の特徴

海外展開も視野に入れた、視点で天塩から先駆けとなるモデルをつくる

「地方創生」既に全国で多用されている言葉です。実際に各地が、いろいろな取り組みを展開し、各地域の魅力をアピールしています。しかし、言うは易し、実態としてどの地域も苦戦しているのではないでしょうか。

「良いもの」「美味しいのの」を作ったとしても、「良い景色」があったとしても、お客様に簡単に買ってもらったり、容易く来てもらうことは、できません。


海外も含めた販路拡大、壮大なビジョンで天塩の可能性を高める

 そのような事態は、新鮮で良質な食材、壮大な自然に囲まれた北海道でも例外ではありません。天塩町の基幹産業は酪農と漁業です。しかし、1955年をピークに約50年間で人口が約1/3も減少しているという深刻な事態に陥っています。

 そのような窮地の中、ここ天塩では2016年7月、国の地方創生人材支援制度により首相官邸から齊藤副町長が着任後、天塩の未来そして、日本の未来を創造し、モデル化するために、各種の先駆的な地方創生プロジェクトを矢継ぎ早に展開しています。


品質が良くて高いのは、あたりまえ、「お客様の求めているモノ」をつくる

一つ目の矢として、天塩自慢の乳製品を天塩ブランドとしてブランディング、さらに販路を海外へと展開しています。天塩には素晴らしい酪農家が存在し、そこで生産される乳製品は世界でも唯一の品質を誇ると自負しています。そこでシンガポールやタイなど、東南アジアをはじめとした海外へと、その販路の拡大と酪農技術自体をコンテンツとしての輸出や製品のライセンス生産といった後押しも行っています。また、特産の「しじみ」をはじめとした魚介類についても、一流シェフらとの連携によるブランディングにより高付加価値の商品・メニューを開発し続けています。


条件が不利であればこそ、課題が多ければこそ

二つ目の矢として、天塩発、全国の先駆けとなる、課題解決の先例地となることを目指しています。公共交通の不便さ、マイカーを運転できない、所有できない高齢者などの交通弱者の方のための全国初の中長距離ライドシェア(相乗り交通)事業の取り組み。過疎地でも、子供たちの無限の可能性をサポートするための人型人工知能ロボットを用いたプログラミング教育の導入(北海道唯一)や、「地方だから、仕事が無い」そんなハンディを克服するためのクラウドソーシングによる場所と時間の制約を無効化する新しい働き方の創出など、地域が自立し次世代へとバトンを繋いでいけるような、そんな取り組みを行っています。

〔参考〕こちらから、天塩町の地方創生の取り組みについて放送されたテレビ番組やWEBページからご覧になることができますので参考にされてください。

【公式】"眠れる食資源を掘り起こせ!" ~道北の小さな町・天塩町の快進撃~

地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長 HANJO HANJO

天塩國(てしおのくに)眠れる食資源活用プロジェクト(アングルマガジン)

衰退地域の勝機を見出すモデルとは?(アングルマガジン)

北海道天塩町の挑戦!この突き抜け感は限界集落における地方創生のモデルケースとなるか?【取材】(エアロプレイン)


担ってほしい業務

今回の募集では、具体的に以下の業務を担っていただきます。

高付加価値製品のプロデュース、及び海外を含めた新マーケットへの販路拡大、自らも稼ぐ!

天塩町の基幹産業である酪農、漁業由来の潜在的可能性を秘めた食資源を活かした高付加価値製品のプロデュース及び産業技術のノウハウのコンテンツ製品化による海外展開をも視野に入れた新たなマーケット開拓と地域ブランディングを行う。


こんな方、お待ちしております!

  • 海外での業務経験や知識を活かして地域資源の活用から販路拡大まで実践してみたい方
  • 人材の多様性を重視し、天塩町に新しい価値、イノベーションを生み出せる方
  • 地域や海外の人など、あらゆる人とコミュニケーションを通じ熱意を持って仕事ができる方
  • 天塩発、日本創生というビジョンに共感し、やりがいと社会貢献の志を持って仕事ができる方
  • 自らも稼ぐ意欲に溢れ、アクションが起こせる人
    前年度に着任した地域プロデューサー(地域おこし協力隊)が企画、パッケージプロデュースを含めて開発した商品
    前年度に着任した地域プロデューサー(地域おこし協力隊)が企画、パッケージプロデュースを含めて開発した商品

天塩ならではのダイナミックな自然とともに生きる充実したナチュラル・ライフ

私たちの町、天塩には、壮大なビジョンや、やりがいだけでなく、北海道ならではの大自然、新鮮な食べ物が多くあることも大きな特長です。全国的なブランドで名高い「しじみ」や、酪農による乳製品など、生活面もとても充実した田舎暮らしを実現できます。

 ビルやコンクリートに囲まれた環境ではなく、自然に囲まれ、趣味の時間をちゃんととれる、ワークライフバランスを実現できます

 一歩家から外へ出てみると、そこは「ダイナミックでアドベンチャーな自然」を体現したような風景。それを眺めていると、荘厳な時間が流れているような感覚になります。最北の大河「天塩川」のほとりに立てば、壮大な大自然に包まれたような体験をすぐに味わうこともできます。

給与 月給 175,000円
※交通費を含む活動費については、活動実績に応じ最大年間200万円まで支給可能(「地域おこし協力隊」の待遇)
※その他、賞与・時間外手当、退職手当等は支給しません。
※社会保険料、雇用保険料等の本人負担分が差し引かれます。
勤務地 1 〒098-3398
北海道天塩郡天塩町新栄通8丁目天塩町役場 北海道天塩郡天塩町新栄通8丁目天塩町役場
大きい地図で見る
職種 / 募集ポジション 地域プロデューサー(地域おこし協力隊)
雇用形態 契約社員
勤務時間 08:30〜17:15
電話番号 01632-2-1001
〔勤務時間/休日〕 (1)勤務日:月曜日から金曜日までの5日間
   ※土日祝日勤務が生じた場合は代休対応とします。
(2)勤務時間:午前8時30分~午後5時15分(休憩12時~13時)
(3)休日:土曜日、日曜日、祝日、及び年末年始
(4)休暇:天塩町の臨時職員に準ずるものとします。
〔必須条件〕 次のいずれに全て該当する方を対象とします
(1)応募時点で、三大都市圏または、政令指定都市等(過疎法に定める過疎地域以外)に在住し、採用後に天塩町に住民登録を移し、居住できる方
(2)地域おこし協力隊としての活動期間終了後も天塩町内に定住し、起業若しくは就業しようとする熱意と意欲を持っている方
(3)地方公務員法第16条に規定する結核事項に該当しない方
(4)普通自動車免許を有している方
(5)Word、Excel、インターネット、電子メールなど、基本的なパソコン
   操作のできる方
〔歓迎条件〕 (イ)事業戦略の策定及び遂行の経験、能力を有し、自ら情報を収集・分析し、企画立案、実践のできる方
(ロ)英語スキル(目安:英検2級またはTOEICスコア600以上目安)
(ハ)海外貿易及び海外ビジネス実務経験
〔雇用形態及び期間〕 (1)天塩町の臨時職員に準じた身分になります。
 ※任用期間中は、通常業務に支障を与えない範囲での副業を認めます。
(2)任期は原則として平成31年3月31日 ただし、平成33年3月31日まで延長可能
 ※毎年年度末に雇用契約を行い、更新の有無について確認を行います。
 ※業務開始・着任時期については、応相談
〔待遇・福利厚生〕 (1)報酬:月額175,000円(社会保険料、雇用保険料等の本人負担分が差し引かれます)
(2)住居:町で紹介いたします。(3万円を限度に助成します)尚、家具などの日常生活用品は個人で用意していただきます。
(3)活動車両は、自家用車両を持ち込む場合について月額1万5千円を借り上げ料(燃料代含む)として支給します
(4)業務で使用するパソコンについて個人所有のものを持ち込んだ場合、月額5千円を借り上げ料として支給します
〔応募方法〕 本ページ右上/下部の「応募する」ボタンから応募をお願いいたします
・学歴、職務経歴を入力の上ご応募ください。
〔選考方法〕 一次選考:書類選考(※申し込み順により書類選考し合否を連絡します)

二次選考:第一次選考合格者を対象に随時面接を実施します
(尚、応募者が面接のために必要とする交通費の概ね半額程度を支給いたします)

内定

着任、業務開始時期については応相談
〔その他・問合せ先〕 応募に関する質問は、電話、郵送、ファックス、または電子メールで受付ます
〔問合せ先〕
〒098-3398 北海道天塩郡天塩町新栄通8丁目 天塩町役場 商工観光課
TEL 01632-2-1001(代)
FAX 01632-2-2659
天塩町役場 商工観光課(担当:菅原)
mail: ouentai@teshiotown.com 

天塩町について

天塩町は、日本最北の大河「天塩川」の下流に位置する人口約3200人の小さな町です。天塩川のもたらす恵まれた自然条件を活かし、酪農と漁業の1次産業を中心として発展し、特にシジミ貝は、身の大きさ、味など全国のしじみの中でも特別の評価を得ています。
また、肥沃な大地には酪農が栄え、人口の約3倍に近くの乳牛が飼育されています。


天塩町の挑戦

天塩では、2016年7月、国の地方創生人材支援制度により首相官邸から齊藤副町長が着任しました。着任後、天塩の未来を日本の未来を創造するために下記のような各種プロジェクトを矢継ぎ早に展開しています。


1. 天塩自慢の乳製品を天塩ブランドとしてブランディングし、販路拡大。<日本市場から海外市場へ>

天塩には今も素晴らしい酪農家が数多く存在し、そこで生産される乳製品は世界でも唯一の品質を誇ると自負しています。そこで、シンガポールやタイなど、東南アジアを始めとした海外の世界各国へとその販路の拡大を狙っています。

2. 全国の先駆けとなる、天塩発の地方創生のモデルケースづくり

私たちのように、世界に誇れるような製品はいくつも持っている、しかしそれをどうして良いのか分からない、誰もやる人がいない、そんな地域は数多くあるはずです。天塩でこの世界への販路拡大、天塩ブランドの確立を実践し、そのノウハウ、そこで培った経験を各地に届けることで、次世代へとバトンを繋いでいけるような、そんな取り組みをしていきたいと思っています。

会社名 北海道天塩町
Facebook https://www.facebook.com/Teshiotown/

掲載開始: 2017年12月27日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう