本・出版・文学を面白くするWEBマガジンのインターン記者を募集!

本・出版・文学を面白くするWEBマガジンのインターン記者を募集! のカバー画像
  • 応相談
  • 東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 新宿ゴールデン街G2通り
  • 記者
  • インターン
この仕事の特徴

募集していません

【今回の募集について】

募集するのは、WEBマガジン「月に吠える通信WEB」のインターン記者。本や出版、文学に関する様々な記事を発信しています。


【月に吠える通信WEB】

http://magazine.moonbark.net/


記事は基本的に、それぞれの記者が得意分野や好きな分野で企画を立てて、取材・執筆しています。こちらからテーマを出して書いてもらうこともありますが、基本的にかなり自由度の高いメディアだと思います。現役ジャーナリストの代表兼編集長がしっかりサポートいたしますので、未経験でも問題ありません。


本が好きで(詳しい必要は全くありません)、文章を書くことに興味がある、編集を学びたい、出版業界を盛り上げたい、などの思いを持った方に、ぜひ加わっていただきたいと思っています。

※インターンの募集ですので、基本的に学生や第2新卒の方など若年層が対象となります。

あまり高い原稿料はお出しできませんが、取材・ライティング・企画立案のスキルは一からお教えします。また福利厚生として、新宿ゴールデン街でお酒をおごります。

給与 応相談
一記事単位(3000円~)でお支払いします。
勤務地 1 東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 新宿ゴールデン街G2通り 東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 新宿ゴールデン街G2通り
大きい地図で見る
職種 / 募集ポジション 記者
雇用形態 インターン
電話番号 0332070333

募集していません

【月に吠えるについて】

(株)月に吠えるは、「出版業界の活性化」「若手物書きの支援」をテーマに、以下の3つの事業を行っています。

◆編集・ライティング請負(書籍、雑誌、WEB、新聞など)

◆新宿ゴールデン街にある日本一敷居の低い文壇バー「月に吠える」の運営

◆本・出版・文学に特化したWEBマガジン「月に吠える通信WEB」の運営

【私たちの思い】

本が売れず、出版業界は斜陽産業と言われています。しかし、本当にそうでしょうか? 旧態依然のビジネスモデルが通用しなくなっているだけで、必ずほかに道があるはずです。私たちは、その道を模索し、追究し続けます。

また、物書きや出版業界で働くことを目指していても、その参入障壁の高さに、夢を諦めざるを得ない若者がたくさんいます。学歴や実績、経歴で測れない、豊かな個性や感性を持った人材は数多くおり、そんな彼ら彼女らを活用できないことは、出版業界にとっても大きな損失です。

代表の私は本が好きで、本に人生を支えられてきたと言っても過言でありません。そのため、本や出版業界に恩返しをするべく、事業をスタートしました。

【代表について】

肥沼和之(こえぬまかずゆき)。1980年、東京生まれ。大学中退後、小説家を目指すも20代半ばに挫折。広告代理店での勤務を経て、2009年にフリーライター転向。2014年に株式会社月に吠えるを設立。作家としても活動し、著書に「究極の愛について語るときに僕たちの語ること(青月社)」「フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。(実務教育出版)」がある。

会社名 株式会社月に吠える
代表者 肥沼 和之
本社所在地 東京都新宿区新宿1-1-10
設立年月 2014年10月
従業員数 9名(アルバイト含む)
企業ホームページ http://moonbark.net/

募集していません

掲載開始: 2016年11月29日〜

アプリなら、検索以外でも仕事が見つかる

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう