昔から根強い人気を誇るオフィスバイトや事務系バイト。
これらのバイトは、「PCスキルに自信がある人」「オフィスワークとは無縁だけど興味がある人」「短期間だけ効率良く稼ぎたい人」「体力がなくていわゆるガテン系バイトは無理」という人に人気です。

憧れのオフィスワーク!事務系短期バイトって?

事務系短期バイトの仕事内容とは?

事務系バイトは、今も昔も人気のバイトです。特に短期の事務バイトは人気が高く、応募が殺到して早々に締め切られてしまうことも珍しくありません。

一般事務、営業事務、経理事務など、事務の内容は多岐にわたりますが、アルバイトが担当するのはマニュアルに従ってデータを入力したり、書類を仕分けしたりといった簡単な作業が中心です。

電話応対、来客対応、基本的なPC作業などを通して、一般的なビジネスマナーを身に付けることができます。PCスキルも磨けるので、就職活動を控えた学生や正社員へのステップアップを狙うフリーターなど、将来を見据えた勉強の場としても事務系の短期バイトは最適でしょう。

事務系短期バイトの募集が増えるタイミング

なお、事務系バイトの多くは平日10~18時など、フルタイムの勤務形態が一般的ですが、期間限定フェアやキャンペーンなどに付随する事務作業は、短期で募集している場合が多々あります。短期の事務系バイトとしては、具体的に以下のようなものがあります。

・期間限定キャンペーンに絡む事務系バイト

シーズン限定、期間限定のフェアやキャンペーンが行われる場合、お客様が記入したアンケートや顧客情報を入力する事務作業が発生します。

このような仕事は、お客様の生の声を知り、次回への企画を立てるために重要で、キャンペーン終了後すぐに集計しなければなりません。短期バイトを雇用して、一気に入力作業を済ませてしまう場合がほとんどです。お礼状や次回の案内状の封入・送付などが加わる場合もあります。

また、デパートでも、繁忙期商戦に短期の事務作業バイトを募集する場合があります。

・繁忙期のコールセンターにおける事務スタッフ

お中元やクリスマスなど、デパートなどの繁忙期にあたるシーズンは、お客様からの問い合わせや注文が集中するため、対応するコールセンタースタッフを短期で採用します。

また、国政選挙の期間なども大量採用が行われるので、短期事務バイトを探している方は要チェックです。

コールセンターではハイレベルな電話対応マナーが身に付くほか、問い合わせ内容の入力や事務作業もあり、初心者でもオフィスワークの基礎を固めることができます。

職種別・事務系で人気の高収入短期バイト

人気の短期事務バイト1 データ入力

データ入力は、マニュアルに従って決められたフォーマットにデータを入力していく仕事です。

データ入力と電話対応を兼ねる場合と、データ入力のみならず伝票の整理をはじめとする雑務一般をこなす場合があります。

電話対応を兼ねる場合は、クレーム対応も含まれるため、求められるスキルも上がりますが、その分時給も高めなのがうれしいポイントです。雑多な作業が付随する業務であれば、意欲や成果次第で「正社員に」という話につながりやすいのも魅力です。

「このアルバイトをきっかけに安定したい」「いずれ正社員になるためのきっかけがほしい」という方に適しているバイトといえるでしょう。

ただし、倍率が高いため、採用されない場合もあります。

人気の短期事務バイト2 メール対応

メール対応は、電話ではなくメールで、またはホームページのお問い合わせフォームを通して寄せられるお客様からの質問やクレームに対応する仕事です。

お客様の声を直接聞くことができるコールセンタースタッフと違って、メールは相手の会話の雰囲気や言い回しによって感情をうかがうことができません。事前に用意されている回答だけで対応できるとも限らず、状況に応じてスピーディー且つ適切な返信をすることが求められます。

比較的時給が高めで、求人によっては電話でお客様に対応するコールセンタースタッフより待遇が良い所もあります。ただし、まったくの未経験では採用されるのは難しいでしょう。お客様の要望と異なる回答が重なった、返答期限が長引いたなど、不手際が続くと、お客様からのクレームにもつながりかねません。

ビジネスメールのコミュニケーション経験が豊富な人、文章力に自信がある人にとっては、能力や経験を活かして稼げる仕事です。

人気の短期事務バイト3 書類整理

書類整理というと、以前は言葉どおり紙の書類を分類し、ファイリングする仕事でした。しかし最近では、書類をデータ化して適切なフォルダに保存し、必要なときにすぐ取り出せるようにするという業務も加わっています。

いずれにしても、重要度や内容、種類によってわかりやすく仕分ける工夫が必要です。ある程度のPCスキルがあり、事務の経験がある方が採用されやすいでしょう。

人気の短期事務バイト4 正社員のサポート

一般事務、総務事務、経理事務など、事務系の仕事に携わる正社員をサポートする役割として、「正社員補助」の求人があります。

繁忙期には、特にこうした求人が増えるでしょう。

ただし、正社員の仕事を理解して支え、時には先取りする必要があるだけに、ある程度の経験と知識は必要です。「経理事務として働いていたけど、出産を機に退職した」という人や、「簿記の資格を持っている」という人などに適している短期アルバイトです。

事務系短期バイトが人気の理由とは?

服装の制限がなく、自由なスタイルで働ける

事務系の短期アルバイトでは、制服はほとんどありません。お客様とじかに接することも少ないので、服装やヘアスタイルなどに大きな縛りもなく、自由に働けるのが魅力のひとつです。

アルバイトをするにあたって、ある程度身だしなみを整える必要があるのはもちろんですが、自分らしさを失うことなく働けるのはうれしいですね。制服に着替える手間もないので、時間的に余裕がない中で働く人にも適しています。

最近ではネイルにこだわりを持つ女性が増えていますが、飲食系や教育系、一部の販売系のアルバイトでは派手なネイルカラー、ネイルアートは禁じられていることがあります。その点、短期の事務系バイトであれば制限されることなく働ける場合が多いでしょう。

マニュアル完備で未経験でも安心

一般的な事務バイトであるデータ入力やコールセンタースタッフは、マニュアルどおりの対応を良しとする性質上、未経験でも可としている求人がほとんどです。

短期アルバイトに対しても、マニュアルに沿ってしっかり研修をしてくれる所が多いので、意欲を見せて採用に至ることができれば、短期間で事務スキルを身に付けることができるでしょう。

未経験で事務バイトを始めた人のほとんどが、「経験はなかったけど、充実した研修で一通りの知識が身に付いた」「詳しいマニュアルが貸与されたので、安心して働くことができた」と話しています。

履歴書不要の所も多い

アルバイトをしたいと思ったら必須の存在である履歴書ですが、事務系の短期バイトでは履歴書が不要という所も少なくありません。

「最後の最後で書き損じ、何枚も書く羽目になった」「字が得意ではないので、できるだけ書きたくない」という人には朗報ですね。

なぜ、履歴書不要の事務バイトが多いのでしょうか?

それは、学歴よりも「何ができるか」「これから何をしたいと思っているか」といった具体的なスキルや意欲を求職者に求めているからだと考えられます。

正社員と同じオフィスで同じように働くことが多く、周囲とのコミュニケーションが欠かせない事務系の業務だからこそ、書類よりも面接で目と目を合わせて、話を聞いた感触を重視して採用を決めたいという企業も多いようです。

自分のペースで稼げるので、高収入も実現可能

事務系バイトのメリットとして、事務スキル・顧客対応スキルが身に付くことと、「シフトが自由で高収入が得られる可能性が高い」ことが挙げられます。

例えば、「期間中、週1日からでもOK」という求人だった場合、「週1日勤務」が定められているわけではなく、最低限週1日働けば何日勤務しても良い、ということです。

週1日と言わずなるべく多くシフトに入るか、重点的に深夜勤務を担当することができれば、短期間で高収入を得ることができるでしょう。

まとめ

事務系短期バイトは、事務スキル・一般常識・電話対応のマナーなどが身に付く上、ほかのバイトと比べて時給が高めであることが一番のメリットです。

倍率は高めですが、未経験者でも歓迎とする業務が多いので、幅広い人にチャンスがあります。