『ドライバーのバイト』車を運転する「仕事4選」

バイトを選ぶ際に、好きなことや得意なことに関するものを選びたいという方は多いでしょう。運転や車が好きでよくドライブに出かける方なら、一度は「運転」を仕事にしてみたいと考えたことがあるはずです。「運転好き」を仕事にするなら、どんなバイトがあるのでしょうか。必要な資格や働き方を見ながら4つの運転バイトを紹介します。

特殊免許を取得するバイト

大型免許を取得するバイト

普通免許所有者が大型免許を取得することで、大型トラックの運転が可能となり、配送ドライバーのバイトができます。配送ドライバーは決められたルート通りに商品などを届ける仕事であり、コンビニの配送業務などが有名です。無事故無違反で、商品などをスケジュールに沿って確実に届けることが求められます。

フォークリフト免許を取得するバイト

技能教習所に通ってフォークリフトの免許を取得すれば、工事現場などで大型機材を動かすバイトができます。資材や荷物などの重いものを運び、現場の作業を効率よく進めていくことが求められます。

普通免許のみ・免許なしでできるバイト

普通免許のみでできるバイト

普通免許しか持っていない方であっても、運転のバイトを行うことは可能です。普通免許を持っていれば、軽トラックやワゴン車を利用した配送業務のバイトができます。宅配便や小さめの荷物などを比較的狭いエリアで配送することが主な業務内容であり、手軽に始めることができます。

免許なしでもできるバイト

運転にあこがれはあるものの、普通免許も持っていないという方は、免許なしでもできる配送助手のバイトがおすすめです。特に引っ越し業者のトラックに乗り合わせて荷物の積み下ろしをするバイトは、春先などの引っ越しシーズンには大量に募集されています。力仕事がメインにはなりますが、短い期間で効率よく稼ぐことも可能です。

特殊免許ありのバイトとなしのバイト、どちらを選ぶべき?

特殊免許が必要なバイトと不要なバイトは、それぞれにメリットデメリットが存在します。特殊免許が必要なバイトは仕事内容はやりがいがあり、給与も高めな傾向にあるのがメリットです。しかし、専門的な技能が求められるため敷居が高いというデメリットもあります。特殊免許が不要なバイトは誰でも手軽にできる仕事が多いというメリットがある反面、給与の面は特殊免許が必要なものに比べて低いというデメリットがあります。

運転の仕事をする際の注意点

学生や高校生でもできるか?

大学生や専門学生などでも、普通免許を持っていれば軽トラックなどの配送業務を行うことは可能です。また、フォークリフトの免許取得も18歳から可能なので、フォークリフトを使ったバイトを行うこともできます。しかし、大型免許に関しては満20歳以上で普通免許取得から2年以上を経ていなければ取得できません。そのため、大学生や専門学生の場合は大型免許を取得できないこともあるでしょう。高校生の場合、免許なしでもできる配送助手のバイトであれば働くことができます。

給与の支払い形態はどのようなものが多いか

給与の支払い形態は雇い先によってまちまちです。日払いや週払い、月給制があります。支払い形態については、応募時に募集案内を確認しておきましょう。

運転が好きな人におすすめのバイトとは?

運転を仕事にできるバイトには、特殊免許が必要なものとして大型トラックを利用した配送ドライバーや、フォークリフトのバイトがあります。また普通免許のみでできるものには軽トラックなどを利用した配送バイト、免許なしでもできるものには配送助手のバイトなどがあります。運転が好きで、将来も運転することを仕事にしていこうと考えている方は、思い切って大型免許を取得してバイトをしてみてはいかがでしょうか。いきなり大型免許を取得することに抵抗がある方は、普通免許でもできる配送のバイトから始めてみるのも良いでしょう。

求人一覧