気になるカメラマン・フォトグラファーの年収は? 全国の求人の給与情報をまとめて集計、カメラマン/フォトグラファーの給与帯・年収帯を独自にグラフ化しました。

求人の給与情報から集計したカメラマン/フォトグラファーの年収帯

フォトグラファー 求人の年収

※スタンバイ掲載中の全求人データ(2017年6月時点)から作成

フォトグラファーの年収は300万円台が約33%と最も多く、次いで400万円台が約26%と続きます。

国内の平均年収が400万円台であることを考えると、平均と同じくらいか、やや低めがボリュームゾーンというところでしょうか。年収200万円台も全体の約15%存在しており、フォトグラファーとして生活するのはなかなか大変なようです。ただし、この年収200万円台のなかにはアシスタントや見習いといった立場の人たちも含まれているため、一人前のフォトグラファーとして活躍できる技術を身につけるまでの辛抱、ということなのかもしれません。

なお、収入の分析対象はあくまで企業や個人事業主に雇われているフォトグラファーの求人に限られているため、フリーランスとして個人で写真事務所を立ち上げ、高額の報酬を受けとっている人は、数字として捉えきれていません。