Evernote連携すべき王道アプリ&サービス10選【2015年版】

Pocket
LINEで送る

私がEvernoteを使い始めたきっかけは就職活動でした。当時のメモを振り返ると、最終面接にいくまでの電車で書いた志望動機なんかが残っていたりして、使い続けていくことで自分のライフログ(人生の記録)になっていることに気付きます。

Evernoteがあなたにとって最高のライフログツールになるためには、連携して自動記録してくれるアプリが欠かせないんです。

他のツールからは群を抜いてサードパーティアプリの数が多いEvernoteだからこそ、連携させて使いたい最新のベストアプリを紹介します。

備忘録・Todoリスト

EvernoteでTodo管理するなら、おさえておきたいのがリマインダー機能。公式チュートリアルでおさらいしましょう。

Remember The Milk

Remember The Milk

Remember The Milk
開発元:Remember The Milk
無料

ToDo管理の老舗アプリ、Remember The MilkはEvernoteのリマインダー機能と連携ワザが最強。タスクの推定所要時間やリピート設定などアプリ側の豊富な機能でEvernoteのリマインダーをさらにストイックなTodo管理ツールとして使うことができます。

Todoist

Todoist: Todoリスト | タスク管理

Todoist: Todoリスト | タスク管理
開発元:Doist
無料

Evernoteで作成したノートをリンクとしてTodoistに貼り付けるやり方がオススメです。リンクを開くと自動的にEvernoteアプリが立ち上がるので、タスク確認から作業開始までの流れがスムーズになります。

StackOne

ライフログに最適。動画も撮れるEvernoteアプリ StackOne

ライフログに最適。動画も撮れるEvernoteアプリ StackOne
開発元:Lakesoft
¥480

StackOneは下記のEver Gearの開発者が新しくリリースしたアプリです。ノート投稿アプリには変わりありませんが、面白いのは投稿するノートのフォーマットを自分好みに設定できる点。ヘッダーやフッターなどの雛形が決められるので、後から見返してもキレイなメモを残すことができます。

カメラ撮影・位置情報

Evernote Scannable

Evernote Scannable

Evernote Scannable
開発元:Evernote
無料

ビジネスマンの必須アイテム・名刺はかさばる上にどうしてもデスクの中に溜めてしまいがち。それならばスキャン専用アプリScannableで名刺を自動認識しましょう。名刺管理のノートブック内で整理すれば社名順に整理できて気持ちがいいです。

プレミアム機能ではありますが、スキャンした画像内の文字が探しだせるほど検索精度が高いEvernote。動画のようにScannableとあわせて使えば、財布に溜めがちなレシートだってスッキリ見える化できちゃいます。

Ever Gear

EverGear 高機能エバーノート投稿アプリ

EverGear 高機能エバーノート投稿アプリ
開発元:Lakesoft
¥960

ノート投稿専門アプリで、特徴はメモも写真もまとめて1つのノートにしてくれるところ。撮影した写真にコメントと位置情報を入れられるので「先週食べたラーメン、美味しかったけどお店どこだっけ?」なんてときに活躍します。

ReceReco

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理
開発元:BrainPad Inc.
無料

Evernoteと連携するのに最強な家計簿アプリがReceRecoです。スキャンしたレシートをEvernoteにアップロードして同期すれば、ノートブックを自動で作成してくれます。

Placeme

Placeme

Placeme
開発元:Alohar Mobile Inc.
無料

アプリを起動しておけば移動した記録を位置情報とともにEvernoteへ自動保存してくれる移動ログアプリです。海外旅行にいった際に使って、旅行記をつけ思い出をデータ保存してみましょう。

情報収集サービス

ツイエバ

ツイエバ
TwitterのログをEvernoteに保存できる王道サービス、ツイエバは自分のツイートだけではなくRT、お気に入り、メンションなどTwitterでのアクションをデイリーで記録してくれます。今年8月に認証方法がメールからOAuth認証に変わったので、すでに登録されている方はきちんと認証されているか再確認が必要です。

FBログ

FBログ
Facebookでシェアした投稿をEvernoteに転送してくれるサービスがFBログです。いいね!したURLなんかもログで見られます。タイムラインを追わなくても一括で自分が起こしたアクションを見られるのがいいですね。

KINENOTE

KINENOTE
最後は自分が観た映画の記録を残せる、いわば映画レビューログとして活躍してくるのがKINENOTE。KINENOTEにログインして、フォーマットにそって映画のメモを記入していくと、最後にEvernoteへの連携が可能になります。今年観た映画を振りかえる!なんてことができちゃいます。

おわりに

Evernoteと連携すればあらゆる情報を自動記録してくれるアプリとWebサービスをお送りしました。情報をひとつに集約できるEvernoteを使いたおして、インプットとアウトプットの機会を上手に増やしていきたいですね。

twitterの求人
facebookの求人
自動化の求人
ツールアプリの求人
Webサービスの求人

執筆者

みんなのスタンバイ編集長。「エンジニアに萌えるお姉さん」として年間3,000人が訪れるテック系イベントスペースを運営し、企業のファンづくりを務めた。2015年からフリーランス編集者。IT・Web系企業のPR・採用事情を取材している。