独身ディレクターがガチで作った。結婚式で使えるガントチャート

Pocket
LINEで送る

スケジュール管理・タスク管理に欠かせないガントチャート、便利ですよね。仕事だけでなく、プライベートにも活用できないか考えてみたら、結婚式というタスクの多そうなイベントが。ガントチャートを使って管理すれば、スケジュール遅延なく幸せな結婚式をあげられるのではないでしょうか?そこで今回はガントチャートを使ったことがない方向けに簡単な作り方とサンプルデータをお届けします。結婚相手も結婚の予定もありませんが、いつか来る結婚式のためにガチでゼクシィWedding Parkみんなのウェディングを調べまくりました。渾身のサンプルデータは記事末尾にありますので、よろしければお使いください。

※Microsoft Excel 2013を使って作成する手順です。Excelのバージョンで異なる点もありますのでご了承ください。

今回サンプルデータに含めた結婚式のタスクリスト

      プロポーズ、両親への結婚報告、式場の下見・見積もり、式場予約、衣装探し、衣装試着、招待客リスト作成、、、、
    ざっと40個近くあります。ガントチャートで管理しないと絶対に漏れが発生します。

参照:みんなのウェディング

1. プロジェクト開始日を入力

開始日入力

セル参照を利用して日付を表示

まずはプロジェクト期間の日付を表示させましょう。サンプルデータでは2015/8/16をスタート日にしていますが開始日を変更するだけで、以降全ての日程が自動で変更されます。
1. プロジェクト開始日=プロポーズした日を入力(サンプルではC1)
2. 月を表示させたい箇所(サンプルではE1)に=C1を入力
3. 月日が表示されるので、右クリック>セルの書式設定>表示形式>ユーザー定義より、mを指定
4. 同様の手順でE2,E3にも年月日を表示させた後、daaaを指定して日と曜日を表示

2. プロジェクト期間を入力

結婚式は長いプロジェクトです。プロジェクト期間分の日付を連続で入力していきましょう。ドラッグするだけですので超簡単です。
1. F2、G2に=E2+1=F2+1を入力
2. F2とG2を選択して右にドラッグ

3. 曜日の塗りつぶし

曜日の塗りつぶし

土日に色をつける

見やすくするために、土日に色をつけるとよいでしょう。
1. E$2とE$3のセルを選択
2. 条件付き書式>新しいルール>数式を使用して、書式設定するセルを決定 を選択
3. =WEEKDAY(E$2,1)=1を入力
4. 書式>塗りつぶしにて使いたい色を選択
5. 日曜日のセルが塗りつぶされることを確認
6. 同様の手順で=WEEKDAY(E$2,1)=7を入力すれば土曜日のセルが塗りつぶされる

4. 列の幅を調整

列の幅がデフォルトだとスケジュールをひと目で見ることができません。列の幅を短くして見やすくしましょう。
1. 列を選択し右クリック
2. 列の幅を選択し、希望の値を入力(サンプルでは2.0)

5. 作業時間の入力

スケジュール表の枠組みが出来たら次は各タスクと作業時間を入力します。
1. 必要なタスクをA列に入力
2. 開始日と終了日を入力

6. 作業時間の塗りつぶし

 

作業日の塗りつぶしガントチャートっぽい見た目にする

開始日と終了日を入力したら、あとは関数で塗りつぶせばガントチャートの完成です。
1. 下記関数を入力
=IF(AND(E$2>=$C5,E$2<=$D5),”1″,””)
2. 作業期間内のセルに1と表示されることを確認
3. 条件付き書式>新しいルール>指定の値を含むセルだけを書式設定 を選択
4. 特定の文字列>次の値を含む>=1と入力
5. 書式>塗りつぶしにて使いたい色を選択

おわりに

仕事でずっと作り続けてきたガントチャートも、プライベート用に作ってみると意外と楽しいものです。結婚式を挙げるまでに大量なタスクがあることも学べますね。残念ながら結婚相手を見つけるフローはガントチャートに起こせなかったので、どなたか相手を探すために必要なタスクを洗い出してみてください。

[wpdm_package id=’37066′]

[wpdm_package id=’37070′]
※引っ越し用のサンプルデータも作ってみました

[wpdm_package id=’37494′]

ウエディングプランナーの求人
ディレクターの求人

 

追記(2015/08/18 18:54)

@aki08さんと知人にご指摘いただき、サンプルデータに担当者と進捗率の記入欄を追加いたしました。担当者は「旦那さん・奥さん・双方」の3つからプルダウンで選択できるようにしております。進捗率は%指定にしており、100%と入力するとグレーアウトされるようにしております。ご指摘ありがとうございました。

執筆者

みんなのスタンバイ立ち上げディレクター。法学部出身。グローバル経済の研究でMBA受験したもののアイビーリーグには不合格。挫折後ITベンチャーに入社し営業からPM、経営管理まで一通り経験した。胃潰瘍と不眠症を乗り越え、2015年にビズリーチ入社。スイーツ男子。