オフィス街というイメージの新宿ですが、「NEWoMan(ニュウマン)」や「JR新宿ミライナタワー」といった商業施設が次々とオープン!ちょっとリッチなカフェから気軽にランチを楽しめるカフェまで、多彩にそろったカフェはアルバイトに人気です。

老舗からリッチ系まで多彩な新宿カフェ!

味も雰囲気も抜群、老舗フルーツパーラー

百貨店や大規模商業施設が多い新宿では多くの人が行き交うため、のんびりできるカフェがなかなか見つからず困ってしまう人も多いといわれています。そんなとき思い出してほしいのが、老舗のフルーツパーラーです。

1885年(明治18年)創業の老舗果物店「新宿高野」のフルーツパーラーは、行列必至の名店。広々とした店内で、季節のフルーツをふんだんに使ったケーキやパフェ、ワッフルなどを食べながらゆっくりコーヒーを飲む至福の時を味わえば、並んででも入りたいという気持ちが理解できるはずです。

期間限定の商品のほか、常時販売しているメロンパンも人気で、毎日買いに来る人もいるそうです。

新宿のフルーツパーラーといえば、もうひとつ忘れてはならないのが「京橋千疋屋 フルーツパーラー」です。西口を見渡せる小田急新宿本館の6階にあり、「これぞ千疋屋」と言いたくなるような高級フルーツを使ったスイーツを楽しむことができます。

フルーツパーラーに代表される老舗の新宿カフェは、スタッフのシックな制服も魅力のひとつです。お店の伝統を伝える制服に身を包み、きびきびと働くスタッフの姿が、伝統の味をさらにおいしく感じさせてくれることでしょう。

ゴージャスなホテルカフェも新宿ならでは

観光客が多い土地柄、ホテルも多い新宿。ビジネス街であるため、商談や打ち合わせに使われる高級感あふれたホテルのラウンジカフェが充実しています。

中でも、京王プラザホテル本館のロビーフロアにあるカフェ「アートラウンジ デュエット」は、月ごとにコンセプトが変わるアフタヌーンティーセットが評判です。一人で訪れてのんびりティータイムを過ごす人から打ち合わせのビジネスマンまで、幅広い層がさまざまな用途で利用しています。

また、新宿駅からは少し離れますが、ハイアット リージェンシー 東京の「CAFFE」もゴージャスな雰囲気で知られています。

イタリアンテイストのオールデイダイニングで、朝食、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーと、オールマイティに使えます。また、お祝いに使われることも多く、さまざまな国籍のお客様が訪れる場所とあって、スタッフ教育が行き届いています。

このような新宿のホテルでは、カフェやラウンジのサービス対応で社会的立場の高い人と接することも多いため、働くことで質の高い接客技術が身に付いたという人が多いようです。

外国語でのコミュニケーションにも自然と対応できるようになるなど、思いがけない「プラスアルファ」があるのも新宿ならではのホテルカフェで働くメリットですね。

新宿のカフェバイトが人気の理由って?

乗降客数世界一の新宿駅はアクセス良好!

1日平均乗降者数は世界一としてギネスにも認定されているという新宿駅は、JR各線をはじめ、京王電鉄、小田急電鉄、東京メトロ、都営地下鉄が乗り入れるターミナル駅で、周辺のベッドタウンと新宿駅を結ぶ路線が多く、朝夕は通勤・通学のための利用者がホームを埋め尽くします。少し離れた所には西武新宿線の西武新宿駅もあり、埼玉県川越市の本川越駅までを結んでいます。

「交通の要所・新宿」で今最も注目されているのは、2016年4月にオープンした「バスタ新宿」でしょう。従来は新宿駅周辺に点在していた大小さまざまなバスターミナルとタクシー乗り場がひとつに集約され、交通の利便性が非常に高まりました。

交通面の充実が「新宿で働きたい!」という人の増加に、一役買っていることは間違いないでしょう。

特徴が異なる老舗百貨店がずらり

新宿はデパートが多い街としても知られています。新しい商業施設も相次いで誕生しており、すぐに使いたい生活必需品でも高級な贈答品でも、駅近くのデパートを巡れば満足のいくものが見つかるのではないでしょうか。

1. 伊勢丹 新宿店

言わずと知れた老舗デパートです。百貨店不況の中、ファッショナブルな衣料品を販売して流行を生み出し、幅広い層から支持を集めています。

プライベートで訪れる芸能人も多く、テレビの撮影も日常茶飯事だそうです。マスコミも注目する最先端のファッションブランドが充実していますので、おしゃれな人にはたまらない百貨店といえるでしょう。

2. タカシマヤ タイムズスクエア

専門店や百貨店で構成される、新宿高島屋を中心とした複合商業施設。洋服からコスメ、グルメまで、トレンドを押さえた展開で、老若男女を問わず人気です。

3. 京王百貨店 新宿店

「新・大衆百貨店」を掲げて存在感を高めた京王百貨店は、ほかの百貨店とは特徴が異なります。

多くのライバルが若い女性たちをメインターゲットにしているのに対し、同店の顧客層は中高年世代です。靴売り場には、ハイヒールやブーツよりも平底の靴、ウォーキングシューズなどが多く並んでいます。

「好きなショップがあるから」「雰囲気が好きだから」「休憩時間に買い物をするのが楽しみだから」と、デパートにやって来る人々が一息つく場所として、新宿のカフェは賑わいを見せています。

新宿駅近隣の大学生が多く集まっている

新宿駅の周辺には、工学院大学や東京医科大学、文化学園大学など、たくさんの大学がキャンパスを設けています。また、早稲田大学、目白大学、学習院女子大学なども、新宿区にキャンパスを有しています。

個性豊かな大学生が集まっている新宿駅周辺には、学校帰りや休日にバイトしやすいという理由から、ショップや飲食店、カフェでのアルバイトが人気です。また、アルバイトを採用する店舗側も、元気のある学生を歓迎しているところが多いようです。

外国人客が多く、英語を使いたい人に最適

「英語力を活かしたいけど、適した場所がない」という人は意外と多いものです。

多くの外国人観光客が買い物に訪れる新宿なら、英語を使うチャンスがたくさんあります。特に歌舞伎町や、駅前の大型家電量販店、百貨店などは外国人に人気です。周辺のカフェには、憩いを求める彼らの姿を見つけることができるでしょう。

接客しながら英語を使う機会を最大限に活用すれば、生きた英語を自然と身に付けることも可能なはずです。「英語が話せる」ということが採用に有利に働くケースも多いので、ぜひ挑戦してみてください。

ビジネス街の落ち着いた雰囲気で働ける

新宿といえば、「昼夜を通して人通りが多く、絶えず人の声が飛び交っている」という印象をお持ちの方も多いでしょう。ところが実際には、ランチタイム以外の昼間は比較的落ち着いていて、どちらかといえば穏やかな雰囲気です。

その理由は、何といってもオフィスが多く、周辺地域から新宿に働くために来ているサラリーマンやOLが多いからです。朝夕は通勤客でごった返す駅周辺も、昼間は買い物やランチに来た主婦、学生、家族連れなどが中心です。

そのためカフェのアルバイトでも、時間帯によってはのんびりとした雰囲気で仕事に取り組めるところが少なくないようです。

まとめ

新宿はビジネス街として大変賑やかです。新宿駅は多くの人々が訪れるターミナル駅として多彩で魅力的なカフェが集まっています。好みのカフェを見つけて充実したアルバイト生活を送れるのも、新宿という街のおもしろさかもしれません。