介護福祉士になるには・仕事内容・給料と全国の求人

介護福祉士とは、お年寄りや心身に障がいを持っている方の生活をサポートするお仕事です。介護福祉士の活躍の場は、病院や老人ホーム、訪問看護ステーションなどさまざまであり、介護福祉士になるためには、国家資格である「介護福祉士」の資格を取得する必要があります。今回は、介護福祉士の仕事内容や年収・給与、資格の取得方法、求人に関する情報などを紹介していきましょう。

介護福祉士になるには

介護福祉士のイメージ

介護福祉士とは

介護福祉士とは、介護資格の中では唯一の国家資格です。介護従事者への指導や、超高齢社会による介護従事者の不足問題を解消するためのリーダーシップをとるなど、介護の現場だけでなく介護をとりまく環境を改善に導く役割も求められています。介護スタッフが関わる利用者は、高齢者、心や身体にケアが必要な方です。歩ける方から寝たきりの方まで、さまざまな利用者を対象とします。そのため、仕事の内容も多岐に渡りますが、主な介護福祉士の仕事は、身体の介護、生活の援助、相談支援の3つに分けられます。具体的にどのような仕事内容なのか、チェックしてみましょう。

身体の介護

ベッドからの起き上がりや立ち上がり、寝ている姿勢の変換や歩行の補助など、利用者が安全に動作を行えるようサポートするのが身体介護のお仕事です。利用者の要介護レベルや要支援レベルに応じて、サポートを行います。

生活の援助

住居の清掃や食事の用意、洗濯、入浴の支援、買い物の代行など、利用者の生活をサポートするのも介護福祉士の大切なお仕事です。援助する内容は、利用者のニーズや心身状態に応じて異なります。

相談支援

介護福祉士は「介護計画」を作成し、介護プランの説明を利用者や利用者のご家族に対して行います。そのため、ニーズにきちんと応えられるよう、利用者やそのご家族の相談に応じるのも、介護福祉士の大切な仕事のひとつです。

介護福祉士の資格

介護福祉士として仕事をするには、国家資格である「介護福祉士」の免許を取得する必要があります。免許取得方法には、養成施設ルート、福祉系高校ルート、実務経験ルートの3つがあるので、それぞれの違いをご紹介していきます。

養成施設ルートで介護福祉士になる

高校を卒業した後、文部科学省や厚生労働省が指定した介護福祉士養成施設で学んで介護福祉士になるルートです。このルートでは、実技試験が免除され、卒業後、筆記試験にのみ合格すれば資格を取得することができます。

福祉系高校ルートで介護福祉士になる

福祉系高校や福祉系特例高等学校などを卒業することで、免許取得を目指すルートです。入学した年度によって、カリキュラムが異なり、資格取得のために筆記試験に加えて実技試験が必要になる場合もあります。

実務経験ルートで介護福祉士になる

養成施設や福祉系高校に通っていない場合でも、病院や社会福祉施設などでの実務経験が3年以上あれば、試験を受けることが可能です。実務経験ルートの場合、実技試験は免除となりますが、筆記試験に加えて「実務者研修」を受ける必要があります。

上記いずれのルートでも、筆記試験に合格することが必須となります。なお、2016年に実施された介護福祉士の合格率は57.9%でした(厚生労働省「第28回介護福祉士国家試験合格発表」調べ)。介護福祉士は利用者に直接接するお仕事です。筆記試験も実技試験もきちんと試験対策や準備をして臨み、求められる技術や知識をしっかりと身につけましょう。

出典: 公益財団法人社会福祉振興・試験センター

介護福祉士の転職について

介護福祉士の求人

介護福祉士の求人にはどのような特徴があるのでしょうか?

介護福祉士の求人の特徴

介護福祉士は、病院やデイサービス、老人ホーム、訪問看護ステーションなどで募集しています。正規雇用だけでなく、パートタイムやアルバイトでの雇用形態もあり、1日1時間から勤務が可能な場合もあるようです。「未経験可」や「ブランク可」などの求人も出ています。利用者の送迎を車で行うこともあるので、普通自動車免許を取得していることで、就職に有利になる場合もあるかもしれません。

働きながら介護福祉士を目指すことも可能

先ほどご紹介した「実務経験ルート」で資格取得を目指す人を募集している求人もあります。「資格取得支援制度あり」などと記載されている求人がそれに該当しますので、実務経験ルートで介護福祉士になりたい方はそのような求人を探してみるとよいでしょう。

スタンバイで「介護福祉士」の仕事を探してみましょう

介護業界は「福祉のこころ」で支えられている業界です。思いやりをもって、人の役に立ちたい、やりがいを持って働きたいと思っている方はスタンバイで「介護」と検索してみてください。介護従事者の不足は大きな社会問題となっています。未経験でも実務経験を積みながら、介護福祉士として社会に貢献できる働き方を目指してみませんか。

介護福祉士の年収・給与

気になる介護福祉士の給料・年収は? 全国の求人の給与情報をまとめて集計、介護福祉士の給与帯・年収帯を独自にグラフ化しました。 …

介護福祉士経験者の口コミ

現役介護福祉士、介護福祉士経験者にアンケートを実施。介護福祉士の仕事の口コミ・評判を集めました。

介護福祉士のやりがいを教えてください

S.T.さん (男性 / 北海道)
介護福祉士 勤続年数4年 (職業 : 会社員)

利用者の幸せな暮らしの実現をサポートし、その利用者とご家族に喜んでいただけたときに、大きな達成感を感じることができます。

介護という仕事は、すぐに結果が出る仕事ではないため、地道な活動の積み重ねで …

介護福祉士になるために努力したこと資格が必要な場合、合格するために努力したこと

S.T.さん (男性 / 北海道)
介護福祉士 勤続年数4年 (職業 : 会社員)

私は、介護福祉士の専門学校を卒業しました。よって、実務経験を積んで資格取得をした人のような、仕事をしながら勉強するということはしていません。

しかし、専門学校では介護の専門科目はもちろんのことです …

介護福祉士の将来性についてどう思いますか?

S.T.さん (男性 / 北海道)
介護福祉士 勤続年数4年 (職業 : 会社員)

現在、日本は世界中のどの国も経験したことのない超高齢社会に向かって進んでいます。そのなかで、これから介護福祉士は売り手市場になることは間違いありません。現在は、社会的地位が確立されていなかったり、資格 …

介護福祉士の全国の求人を検索